監督ブログBLOG

厳しい戦いを勝利

小学部監督ブログ

今日は第37回市民総合スポーツ大会・学童軟式野球秋季福岡市長杯3回戦がありました。

お相手は志免リトルタイガース様でした。

 

試合開始前、6年生の1名が体調不良、5年生の主力選手は骨折で全治1ヶ月。。。

絶対絶命のピンチでした。

ただでさえ6年生が少ないのに・・・

6年生2名に加え、2年生をスタメン起用して戦うことになりました。

 

でも私は試合前に

 

「お前たちはレベルの高い練習をずっとしてきたから、相手が6年生9名でも勝てるから安心して戦ってほしい。緊張することはない」

 

と伝えました。

2年生の活躍もあり、12ー0で勝利することができました。

ここにきて、なんかベンチの一体感とか、お互いを思いやる気持ちが芽生えたような気がします。

1人のミスをみんなでカバーしたり、ヒットを打った選手をみんなで褒めたたえたり。。。

ベンチの雰囲気が非常に良かったですね。

体調不良でスタメンで出れなかった6年生が途中から

 

「体調回復したので出れます」

 

と直訴してきました。

途中から試合に出しました。

ユニフォームを真っ黒にして、かき回してくれました。

良い打撃ではなかったけど、やれることのことをやってくれました。

 

最後のミーティングで一言。

 

「6年生3人だし、2年生も出場させて・・・お前らよくこのメンバーでベスト8に入ったよ(笑)」

 

と褒めておきました。

対戦いただきました志免リトルタイガース様、本当にありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました