監督ブログBLOG

大事な試合!接戦なのに5年生を懲罰交代⇒2年生を出場させた監督は失格なのか

小学部監督ブログ

今日は別の大会初戦でした。

お休みもあり、故障者もいて。。。

非常に厳しい戦いでした。

言い訳がましくて申し訳ございません。

でも、今年、福岡チータ小学部は学校行事や家事都合でベストメンバーが揃ったことがありません。

毎回‘今いるメンバー’で目の前の試合を戦っております。

 

今日の大事な大会も2年生をスタメン起用して戦いました。

初回、野手のまずい守備がありまして1点を先制されました。

2回にも同じ野手のところに飛んでまずい守備がありました。

 

私はその5年生に替えて2年生を出場させました。

この時点で2年生2名が守備に就いています。

魂の入ってない5年生にベンチでいろいろ話をしました。

正直、交代させようか少し迷いました。

でも、彼の今後のことを考えて交代させました。

彼の打撃に期待していましたが、1打席目が回る前に交代させたわけです。

しっかりした教育をしないといけないと思って、試合よりも教育を優先しましたし、彼に大事なことに気づいてほしくて懲罰交代させました。

将来、立派な野球選手になってほしいという思いもあり、懲罰交代させました。

これが大賀野球の中長期プランです。

最終回のチグハグな攻撃もあり、1-2でまさかの初戦敗退でした。

野球はベンチを含めた全員でするスポーツなんですよね。

昨日とは打って変わって今日はベンチも機能してなかったです。

怠慢プレー連発の三塁手にも雷を落としておきました。

 

今日のことはしっかり反省して次に生かしてほしいと思いますね。

最近、大会で勝ち進んでいるので気が緩んでいましたね。

終わってみたら負けていました。

ゲームセットのコールと同時にお相手の福岡レンジャーズ様の保護者席、ベンチから大歓声が上がっておりました。

それが全てです。

対戦いただきましたレンジャーズ様ありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました