監督ブログBLOG

「あいつ泣いてるから慰めて来い!それがチームワークじゃけえの(広島弁全開)」

小学部監督ブログ

今日の試合、最終回、ノーアウト1・2塁のチャンスを作り、逆転サヨナラの場面でした。

ただ、ここでミスが出ました。

打者は4番のキャプテン。

セカンド走者は6年生。

2人がミスをしてしまいまして、一気にゲッツー。。。

 

試合終了後、責任感の強いキャプテンはグランド整備をしながら号泣していました。。。

そして、セカンドランナーとなったもう1名の6年生も目に光るものが見えました。

号泣しながらも試合終了後、グランド整備をしているキャプテン。

私はある選手に‘伝令’を命じました。

 

「お前のせいじゃない、みんなの責任で負けたんだから気にするな!って言って慰めて来い。それがチームワークじゃけえの。」

 

と言わせました。

失敗は誰にでもある。

でも、心の底から反省して次に生かすことが大事なんです。

私は泣いている6年生2名をずっと見ていました。

そして慰めているもう1名の6年生も見ていました。

 

6年生3人は責任感の強い立派な人間に成長したように思いました。

仕事をしてると、責任感のないアホも多いですからね(笑)

まだ福岡チータの6年生3名の方がしっかりしてます。

10年後の彼らに早く会いたいですね。

 

きっと立派な社会人になってくれていると思います。

最後に・・・

6年生3人とは最後、号泣してお別れしたいですね。

少年野球・中学野球はどうでもええから、高校で勝負かければ良いんです。

今は基礎とチームスポーツについて学べば良い。

ただそれだけです。

社会に出ても立派な人間になってくれたら監督は嬉しいです。

 

流した悔し涙忘れるなよ!

監督はいつまでもお前らの応援しとるから!(笑)

コメント

タイトルとURLをコピーしました