監督ブログBLOG

19歳の峰コーチの責任感と男気に惚れた

小学部監督ブログ

昨日、どうしても断れない仕事があって大事なベスト8初戦の大事な試合に行けませんでした。

19歳の峰コーチに全てを任せました。

結果は0-8で負けたようです。

 

ただ、不運が重なりました。

全部員18名のうち、初心者や低学年が半分います。

まだキャッチボールもろくにできない子たちです。

今から鍛えますけど。。。

レギュラー選手で内野のサインの要となる選手は骨折で全治1ヶ月。

豪快な打撃ができる攻撃の要となる選手は今日は高熱が出て試合に出れない。。。

急遽、2年生や4年生、初心者に近い選手など試合に出す、厳しい状況でした。

 

監督がいないこともあってか。。。

ベンチは仕事を怠り、見えないエラーも含めると7~9個。

カバーに行ってなく、ホームランにしてしまう。。。

サードゴロがホームラン。。。

 

あとで選手たちから聞くと

 

「あれはホームランじゃなくて防げます。2本とも」

「エラーが多すぎました」

 

ということでした。

 

急遽セカンドを守った2年生もエラーをしましたが、彼は責めれないと思いますが、5~6年がだらしない。。。

でも、全て監督の責任です。

ダラダラと試合をして、お相手チームにも見ごたえのない、緊迫感のない、大変だらしない試合をしてしまいました。

相手チームの首脳陣、選手の皆さま申し訳ございませんでした。

無駄な時間を過ごさせてしまいました。

もう一度鍛え直します。

申し訳ございませんでした。

私は仕事をして14時前、遅れて午後からの全体練習に参加しました。

グランドに行くとすぐに峰コーチが私に近づいて来て

 

「僕のせいで負けました。大変申し訳なかったです」

 

と言いながら私に謝罪されました。

私は

 

「いやいや、このメンバーで8点しか取られてないのは峰コーチのおかげです。今日は本当にありがとうございました。」

 

とお伝えしました。

今日は試合に負けましたが、とても大きな収穫がありました。

 

「僕のせいで負けました」

 

男気があって素晴らしい19歳ではないですか!

今どきこんな素晴らしい19歳の青年はいません。

それが今日の最大の収穫です。

 

峰コーチの責任感の強さと男気に惚れましたし、これからも安心して中学部(中学部指導者就任予定)をお任せできます。

峰コーチにとっても非常に良い経験になった試合だったと思います。

 

小学生選手たちは反省しないといけないことばかりですが、今日は峰コーチの男気が見れて本当に良かった。

713名の国会議員たち、19歳の峰コーチを見習え!

峰コーチ、育ちが良すぎるやろ!

コメント

タイトルとURLをコピーしました