監督ブログBLOG

中学校の部活問題~中学硬式野球クラブチームをなぜ立ち上げたのか~

中学部監督ブログ
【ピンチ】生徒減少で消える部活動… 地域のクラブ活動へ移行の取り組み 愛媛 NNNセレクション

私がなぜこの時期、このタイミングで中学野球のクラブチームを立ち上げたのか・・・。

話をすれば長くなりますので簡単に説明しておきましょう。

私はいずれ中学校での部活は無くなるのではないかと思っています。

 

昔の中学校の野球チームと言えば朝から晩まで休日は全て潰れていました。

ガンガン練習していましたし、監督もメチャメチャ怖かった思い出があります。

平日も早朝から朝練があり、授業が終わってから20時くらいまで普通に毎日練習していました。

当時は練習はきつい、先輩はみんなヤンキー!みたいな感じで辞めたいと思っていましたけど今思えばあのキツさがあったからこそ、その後活躍することができましたし、今があるのもあの中学校時代のキツイ練習や厳しい監督があってのことだったと思っていますので本当に感謝しております。

 

ただ、今の中学校の部活、中学校単位でやる部活動は限界に来ていると私は思っています。

そもそも先生はメチャメチャ忙しい。

そして、クレーマーの親の対応もある。

問題児の家庭訪問やそんな親と話もしないといけない。

担任を持っていれば評価もしないといけない。

 

中学校に赴任すると野球をしたことのない先生(バレー部出身など)が野球部をいきなり指導しないといけない状況です。

逆に大学まで野球をやっていた先生がいきなりハンドボール部の顧問になったりするんですよね。

先生も家庭がありますし、プライベートを全て犠牲にしないといけないという状況に加え、手当はジュース代程度。

 

私は3年前、小学部を立ち上げた時もこの問題に触れていて当時から中学部構想を持っていました。

ただ、正直いろいろ迷いはありました。

どうしようかな~?という感じで自分の中でものすごい葛藤がありました。

でも思い切って来年から福岡チータ中学部創部という決断をさせていただきました。

小学部同様に中学部も送迎を行います。

当番も一切ありません。

新しい形の中学クラブチームだと思います。

ここではあまり書きませんが、大賀の野球改革は第一弾で少年野球チームを立ち上げ、第二弾で中学部を立ち上げました。

 

まだすぐではありませんが、第三弾として、室内練習場の建設か野球場の建設を考えています。

そしてその場限りの大会優勝・・・

とかではなく、高校で実力を発揮してほしいと思っていますので・・・・

まあ、いろいろ考えてます(笑)

 

高校や大学で花を咲かせ、本気でプロを目指したい!高校で1年目からレギュラーで試合に出たい!

と思われるご家庭のみご入部お待ちしております。

コメント

タイトルとURLをコピーしました