監督ブログBLOG

勝利至上主義ではなくまずは心の教育から~今年1年は正々堂々と負けてやる~

小学部監督ブログ

HANAMICHI大会を開催するにあたって、先日、親御様の前でお話しました。

 

「うちはBチームではありません。2~3年生主体のCチームです(笑)かなり厳しい戦いになると思いますけど、応援してやってください」

 

今年は高学年が少なく、低学年主体になるため、先日、保護者様にお話をさせていただきました。

 

「今年、低学年の大会は良いところまでいくとは思います。かなり育ってきていると思います。でも、高学年の試合は全てコールドで負ける可能性が高いと思います。どんなに上手でも、力の差は補えないですから。。。もちろん、そうならないように一生懸命に指導はします。負ける前提ですが、今年、トヨタ杯やマクドナルド杯は出ますか?それとも辞退しますか?」

 

というお話をさせていただきましたが、保護者の皆さまからは意外な反応でした。

 

「勝つ・負けるではなく、大会には出してやりたい・・・負けても良いから・・・」

 

ある親御様が口を開かれました。

私はいつもブログで、少年野球なんて勝ち負けなんてどうでもええ!って書いておりましたが、まさにその親御様もそんなお考えでした。

一生懸命に取り組む姿の方が大事!

という意見が一致したような気がしまして、私、すごく嬉しかったんです。

 

どうしても少年野球って、親目線からしたら勝ちたい!うちの子が試合に出てる!うちの子が打った!が先に来ると思うんです。

でも、将来的なことを考えた時、それだけでは立派な野球選手にはなれないんですよね。

親のエゴだったり、自己満足だけで終わってしまうんですよね。。。

少年野球はあくまでも少年野球。。。

同じ投げ方、同じ打ち方、同じ守り方をしていると上では置いていかれる。。。

 

まずは戦うための心を幼少期から育ててあげることが大事だと思って私は日々、子供たちを指導しております。

この1~2年は福岡チータ小学部は低迷期ですが、なんとか試合で相手チームに迷惑をかけないように指導してまいります。

でも・・・2~3年後の福岡チータはレべチすぎるチームになっていることをお約束しておきます!

見とけ!(爆)

コメント

タイトルとURLをコピーしました