監督ブログBLOG

卒部生2名が中学校に向けて自主練に来てくれました

小学部監督ブログ

・・・

上の写真は過去のものです。

先日、HANAMICHI大会の初日と2日目を無事に終えたわけですが、先月卒部式を行ったキャプテンのT君とH君が遊びに来てくれました。

ご両親様も一緒にお越しいただき在部生もみんな喜んでおりました。

卒部はしたけど・・・チームの絆って大事ですよね!

彼らはこれから中学生になるわけですが、中学生になっても監督は陰から応援しております。

 

また、卒部生のT君は来れなかったのですが、ご両親様からボールの差し入れをいただきまして、お気持ちが本当に嬉しかったですし、胸が熱くなりました。

ボールも大切に使わせていただきます。

ありがとうございました。 

私、主審をしていて、攻守交替の時にバックネットを見たら2人の卒部生が来ていましたので「お~どうか?元気か?」って感じで声をかけました。

そしてここで福岡チータ監督の優しさが・・・

 

「お前ら暇じゃろ?たくさん打たせてやるから練習して帰ればええ」

「コーチも来てるからたくさん打ってたくさん守って・・・中学に向けて練習した方がええぞ!」

「フリーバッティング1球500円で打たせたる(笑)」

 

いつもの監督の冗談というか、からかいました(笑)

私、よく子供たちに冗談とか、たまにからかったりするんですよね。

いつも注意するばかりでは面白くないでしょ?

緊張した練習って1~2時間しか続かないじゃないですか~。

なので、たまに子供たちとふざけ合ったりしてる監督です。

 

もちろん、その後きちんとフォローしてますよ(笑)

でも、今の時代、そんな冗談で昔、過保護な親から怒られたことがありました(笑)

今の時代・・・冗談も通じなくなったんですよね。

日本はどうなっていくんでしょうね(笑)

あと親はいつになったら子離れするんですかね?

そういう家庭はチータを退部して他のチームに移籍して・・・中学校で野球を辞めていたり高校野球をしてないパターンなんですよね。

今の少年野球の親って難しいですよね。

今、うちにはそんなのはいないですけど。。。

先日もある監督とお話してましたけど、少年野球って難しい時代になってますよね。

親が親になりきれてないですよね。

話が逸れました・・・

福岡チータは12月に卒部式を行いましたけど、毎年、3月まで無料で練習に参加できる制度があります。

自主練習を中心に中学校で硬式野球をする人は硬式ボールで練習、軟式野球をする人はM球で練習!という感じです。

中学3年生で野球部を卒部して、高校までの間って結構長いでしょ?

その間も福岡チータのグランドで硬式ボールで練習できます。

打撃投手は私!

1日500までは投げれますよ!

高校進学前もまた福岡チータのグランドに来て一緒に練習したらええ!

 

卒部生の親御様もグランド整備など手伝っていただき、本部で当番をしているお母様方にお菓子の差し入れもいただきました。

本当にありがとうございます!

感謝の気持ちでいっぱいです。

 

今年1年は低学年中心で厳しい戦いになりますけど、福岡チータ小学部の小さな戦士たちは野球が大好きでやる気満々です。

監督として、その子供たちの気持ちに寄り添ってきちんとした技術指導をしてまいります。

お時間のある時はまた、いつでもお気軽に遊びに来られてくださいね。

ありがとうございました! 

コメント

タイトルとURLをコピーしました