監督ブログBLOG

中学部体験続々!更に創部メンバー1名入部

中学部監督ブログ

今日も2名の小学6年生(新中学1年生)が体験にお越しになりました。

ありがとうございました。

何度もご質問をいただきますので、もう1度書かせていただきます。

福岡チータ中学部に関してはお父さんの審判講習・監督やコーチへの昼ご飯提供や炊き出し、アナウンス係、遠征、そうめんなどの物販、広告の営業、監督の送迎係、お茶当番などなど・・・

私はそういうのに反対している立場なので福岡チータにそんな変な風習・伝統や伝説は一切ありません。

 

福岡チータの監督はお昼休み、休憩稼働(2班に分かれてランチ特打)があり、打撃投手をしないといけないので、そもそもお昼ご飯を食べません。

今日の峰コーチのご飯は玉子丼とうどんにしました(笑)

 

福岡チータは「自分でできることは自分でさせる」「親に頼らない」がチーム方針・監督方針であります。

これは個人的な感想になりますが、時代に合わせた野球チーム運営をしていかないと野球人口はどんどん減少していくと考えております。

送迎当番もありません。

チームワゴン車2台で指導者が送迎しております。

 

また経験で試合も大事ですが、毎週試合というチーム運営には否定的です。

私個人的には高校に向けて練習の方が大事なのではないかと思っています。

中学は結果を出すのではなく、ステップアップの段階だと思っています。

あまり中学で力を入れすぎると親も疲れますし、選手である子供も中学校で完全燃焼をしてしまうんですよね。

なので、高校野球をした時に意外と活躍できずに終わってしまう選手が結構多いと聞きます。

 

福岡チータは平日練習は一切しません。

土日祝日はたっぷり練習します。

平日は自主練習や進学に向けて勉強を一生懸命にやってほしいと考えております。

野球も大事ですが、将来に向けて勉強することはもっと大事だと考えております。

ある程度の学力がなければ就職で困ると思います。

全員がプロ野球選手になれるわけではないので、学力は大事だと考えております。

 

今日は早速、新中学1年生(現在6年生)が入部してくださいました。

ご入部ありがとうございます!

福岡チータ中学部、毎週1名づつ増えていっている感じです。

12日(祝)も空きがございますのでお気軽に体験にお越しください。

まだまだたくさんの入部をお待ちしております!

 

福岡チータで新しい野球をしませんか?

コメント

タイトルとURLをコピーしました