Slider

ホームラン2本・尾曲投手完投!

ホームラン2本・尾曲投手完投!

監督ブログ

 

榎田中央公園で今日は練習試合でした。

先発予定だった主戦・澤邊、大砲・松本の両選手が病気・ケガによる自宅療養となりまして残されたメンバーギリギリでの戦いとなりました。

急遽、先発に指名された尾曲選手は試合前から39度という気温にバテていました。

上の写真を見たらわかると思いますが、試合前のこの感じ・・・

ただ、彼がやってくれました。

試合前、私の中では

尾曲⇒尾嵜⇒長嶺

という継投でとりあえずこの試合を乗り切ろうと考えていました。

 

試合前に調整していた尾曲選手を見ていましたが、変化球のキレもありましたし、いつもよりはボールはかなりきていました。。。

ただ、彼の悪いところは制球力です。

初回、味方のまずい守備、そして四球・四球・・・ピッチャーフライの落球などもあり、3点を取られました。

いつもながらの悪い空気がベンチに漂っていました。

いつもながらのもったいない点を相手のプレゼントしてしまいました。。。

ここが課題なんですよね。。。

 

ただ、そんな悪い雰囲気を一振りで変えてくれたのが丹羽選手!

チーム結成後初となるホームランをセンターバックスクリーンに打ってくれました。

試合前にハーフバッティングをしたのですが、その時から違っていました。

センターに鋭い打球を連発してくれていました。

後ろからずっと見ていた私は「お~ナイスバッティング!今日はいいね~」なんて声をかけました。

 

なんか今日は出るかな~なんて思っていましたが、本当に出ました。

相手投手が投げた130キロのストレートをちょっと詰まりながらもセンターへの弾丸ライナーでのホームランでした。

捉え方が良いから丹羽選手の打球はぐんぐん伸びるんですよね。

ナイスホームラン!

 

背番号15の巨体がダイヤモンドをゆっくりと回ります。。。

親友の吉田選手はベンチで自分が打ったくらいのテンションで喜んでいました。

やっぱり友達ですよね!

試合後に丹羽選手に聞きました。

 

「なんか(打ち方)変えました?」

 

するといつもながら控えめな丹羽選手は

 

「ちょっとドアスイングになってたので、インサイドアウトを心がけて今日は打ちました」

 

とクールな表情で答えてくれました。

2打席連続のホームランも期待したのですが、ホームラン後の2打席はいずれも連続デッドボール!

本当は打つところを見たかった・・・

 

守備ではライトを守ってもらったのですが、試合前のノックから強肩も見ることができました。

前回はレフトで起用したのですが、なんかライトの方が良い感じが勝手にしました(笑)

同じ外野守備でも違うものなんですよね。

 

ピッチングでは3回まではいつもの暴れ玉だった尾曲投手ですが、4回からは見違えるほどの素晴らしい制球力でした。

この一番の特効薬は捕手の新崎選手でしょう!

初回から味方のまずい返球を飛びついて捕球してタッチアウトにしてくれたり、大きな声で盛り上げてくれました。

毎回、ベンチに帰ってきては尾曲投手に声をかけたり、アドバイスをしてくれました。

そんな尾曲投手は4回からは気持ちよく投げてくれて、5回にはホームランも打ってくれました。

今日はかなり暑かったことや、四球が多く、どうしても球数が多くなってしまったことで、かなり疲労があったんでしょう。。。

ホームランを打った時、かなりゆっくりダイヤモンドを回っていました。

ベンチに帰ってきて、みんなからの祝福があり、笑顔も出て、余裕も感じました。

 

途中から守備に就いた尾嵜選手はファーストで好プレー、試合前のノックではちょっと監督の怒りをかった姫野選手はセカンドで好プレー、そしてセンターの熊谷選手はフェンス際の大飛球を大ジャンプでスーパーキャッチ!

やっぱり、ピッチャーのリズムって大事ですよね。

四球続きの時はこういうプレーは見られないですからね。

7回を1人で投げぬいた尾曲投手はもちろん素晴らしいですが、仲間の好守、そして丹羽選手の特大ホームランも素晴らしかったです。

 

ユニフォームを真っ黒にして頑張った新崎選手・・・塁に出てもいろいろ見えない好プレーをしてくれました。

野球を知っている!というか、センスがありますよね。

今日の試合ではホームランは出たものの、全てがソロ。

まだまだつながる打線とは言えない状況です。

もっともっと打撃練習をして、打って勝てるチームにしたいですね。

 

そんな中、明るいニュースですが・・・エンドランなどがよく決まりましたよね。

吉田・新崎・熊谷の3選手の時は特にサインが出しやすいですね。

時間切れになり、7回で終了となりましたが、9回までやりたかったです。

そして練習試合ではありましたが、欲を言えば、今日は勝ちたかったです。

 

下の写真は7回を投げ切って試合を終えた尾曲選手です。

なんか、写真からも伝わってくると思いますが、疲れ切っています。

その奥でキン肉マンの姫野選手が笑っています。

姫野選手は試合中、親友の尾曲選手に声をかけてくれていましたね。

そして、守備の要・吉田選手は各選手によく指示を出してまとめてくれていましたね。

6回にはノーアウト満塁という絶体絶命のピンチがありましたが、新崎・吉田の両選手が中心となって乗り切ってくれました。

サードの山下選手も平凡なサードゴロでしたが、無難にさばいてくれました。

簡単な打球を当たり前に処理する。。。

簡単なようで難しいことなんですよね。

捕手もできる山下選手のファーストへの送球も素晴らしかったです!

 

同点で終わりましたが、守備面は良いと思いますが、やっぱり福岡チータは打撃面がまだ弱いですね。

ホームラン2本、安打2本のみです。

あと、投手不足はあります。

でも、尾曲君が完投できる能力があるということが今日はわかりました。

やっぱり彼は先発型の投手なんですよ。

選手の皆さん、そして、暑い中ボールを拾ってくれたりスコアをつけてくれたマネージャーさんには感謝です!

 

大人の試合を観戦・応援に来てくれた小学生選手&親御様、本当にありがとうございました!

コメント

タイトルとURLをコピーしました