Slider

「どこのご父兄も大賀監督の人柄と指導方針・人柄に魅力を感じて入団を決めた」

「どこのご父兄も大賀監督の人柄と指導方針・人柄に魅力を感じて入団を決めた」

小学生監督ブログ

 

今、グランド確保が大変ですよね。。。

私は糸島市までグランド予約に行きました。

社会人の選手の練習も大事ですが、私は少年野球部も大事なので、土日は絶対に子供たちに野球をさせてあげたいと思っていて、毎日グランド確保に全力を尽くしています。

 

「そこまでせんでもええよ」

 

と知人からは言われるのですが、私は子供たちと約束をしたんです。

全国で1番の少年野球チームにしてやる!って。。。

デカいこと言ってしまったんですよ(笑)

 

そして、昨日はなかなかグランドが確保できなかったこともあって、日曜日のグランドについて、保護者様全員に謝罪を含め、もうちょっと待ってください的なご連絡をしました。

ただ保護者様からの反応は私の期待を裏切るものでした。

ある保護者様から

 

「どこのご父兄も大賀監督の人柄と指導方針・人柄に魅力を感じて入団を決めたんです。チーム方針に反するかもわかりませんが、我々もできることならグランド確保とか弁当の買い出しとか、是非手伝わせてください。」

 

ってLINEが来ました。

私はその心温まるメッセージを見て、すぐには返信ができませんでした。

そう思っていただけるだけで本当に胸が熱くなりました。

メッセージを5分くらいずっと見て止まっていたんですよ。

 

私はチーム方針というか、私の方針で保護者様にはお茶当番などを含め、一切の手伝いをさせない!って決めていましたし、それを皆さまの前でご説明しておりました。

中には小さな弟さんや妹さんがいるご家庭もありますし、土日ずっと少年野球に付き合っていてはお母様やお父様のストレスも感じると思うので、私はこのチームを立ち上げた時にそれは決めていました。

私は仕事などで、少年院に行ったり、受刑者ともお会いすることもありました。

共通して言えることは親からの愛情不足ということなんですよ。

中学校や高校に行きますと練習の毎日でなかなか親子の時間って取れないですよね。

なので、小学校のうちが一番大事だと思っているんです。

(あくまでも私の個人的な考えなので流してください)

 

今回、LINEである保護者様からそのような温かいメッセージをいただきまして仕事中でしたが、1人でおじさんはもうちょっとで泣きそうでした。。。

私なんかをウソでも評価してくれる人がいる。。。

 

私はいつも社会人も小学生もグランド確保から道具の調達、練習、練習試合の調整、練習中の子供たちへの声掛けなど、全て1人でやっていますが苦痛に感じたことはありません。

この子たちを何とか私の微力ながら立派な男にしてやりたい!立派な社会人にしてやりたい!って本気で思っています。

野球だけを教えるのではなく、マナーや気遣い、道具を大切にすることや親を大切にすることにも重点を置いて指導しています。

野球が上手いだけの小学生は入団してほしくない。。。

上手くて礼儀もしっかりしていてお父さんやお母さんが大好きという小学生に入団してほしいです。

もしくは下手くそだけど、一生懸命に野球に向き合っている小学生に入団してほしいと思っています。

 

上の写真ですが、日曜日に社会人の試合があって、小学生の練習が終わって社会人の試合を是非観たいという小学生たちです。

なんか目が輝いているように見えませんか?

本当に嬉しいことですよね!

自ら進んで試合の観戦&応援に駆けつけてくれたんです。

 

私は何も聞いてなかったのですが、試合前にスタンドを見ると3~4家庭のお子様がスタンドで試合を観戦しているではないですか!

私はすぐに小学生たちをベンチに呼び寄せました。

練習試合ですので、同じ福岡チータの仲間として一員としてベンチに入れました。

 

大人たちの声の出し方や、捕球姿勢、リードの仕方など、私の解説付きで観戦してもらいました。

小学生からしたらちょっとうざかったはずです(笑)

 

この試合、澤邊選手の好投&決勝打で勝ったのですが、上の写真をご覧ください。

社会人もマネージャーも、小学生も一緒になってハイタッチでベンチで選手を迎えてくれているんですよ。

どうですか!この一体感!

そして、若いお兄ちゃん選手たちの優しさ!

⇒性格までイケメン吉田選手

 

実はこの試合、福岡チータの代表選手でもある吉田さんが1回の第一打席でいきなり太ももを痛めて途中交代したんです。

ただ、吉田さんの人柄でしょう。。。

痛い足を引きずりながらキャッチャー防具の装着のお手伝いをしたり、サードコーチャーをしてくれたり。。。

ベンチに帰ったら小学生にも声をかけたり。。。

甲子園球児でもあるイケメン吉田さんのお人柄に私はずっとベンチで感動しておりました。

野球って人柄の出るスポーツなんですよね。

なので、私は小学生にはまず、人柄・人格形成を行っております。

 

上の写真はスーパー小学1年生のじゅんぺい君です。

私がカメラを向けるとさりげなく、マスクを外してくれました!

イケメンを自ら見せたかったのでしょう(笑)

素敵ですし、可愛いですよね!

 

昨夜ですが、遅い時間に小学校3年生のお母様からお電話をいただきました。

 

「うちの子、素人で下手くそなんですけど、チータさんに入団ってできますか?」

 

とお問合せをいただきました。

答えは簡単です!

入団できます!

下手くそ大歓迎です!

私はそのお母様の人柄を買います!

最近、いろいろな保護者様やお子様が見学に来られますが、正直言って、横柄な感じの保護者やお子様もいらっしゃいます。

そんな人は他のチームで監督に怒鳴られながら野球をやってください。

うちには全く必要ありません。

 

私自身がそういう態度を普段からしませんし、20歳の大学生にも敬語で話をしています。

たまに普通にしゃべりますけど(笑)

そこはごめんなさい!

 

ということで、今日は監督個人の感動秘話でした(笑)

福岡チータに入団してくれた社会人&小学生にあらためて感謝申し上げます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました