Slider

「監督!まだまだ練習したいです!楽しいです(笑)」

「監督!まだまだ練習したいです!楽しいです(笑)」

小学生監督ブログ

⇒いい表情してます「むね君」

⇒あきと君

⇒スーパー2年生・かなた君

 

今日日曜日は福岡チータ少年野球部にとって歴史的な1日となりました。

今まで午前中のみとか午後のみとかの練習でしたが、小学生の選手、そして親御様からのご要望もありまして9時~15時という超中途半端に1日練習を組んでみました。

あまり無理はさせたくないし、ダラダラ野球をやるのは私は好きではない。。。

そして、そんな指導では技術は絶対に身につかないと思います。

また、今日は社会人は完全休養ということで私が1人で指導にあたりました。

 

小学校1年生~6年生までみんな仲良しの福岡チータ。。。

私は技術も教えますが、そういう雰囲気作りを大事にしています。

練習中も常に笑顔で。。。

そして自然と声がでるような環境作りをしています。

 

監督の仕事って威張るだけではないでしょ?

そういうところが本当の監督の仕事なんですよ。

でもまだまだ声が足りないですね。

ここはこれからきちんと指導していこうと思います。

⇒はるま君

⇒じゅんぺい君

⇒またも・・・はるま君

⇒変顔してくれた4番バッターひなた君

⇒イケメン君

⇒こたろう君

 

お昼の休憩時間、私は選手である子供たちに

 

「お弁当お父さんやお母さんと食べる?」

 

って聞くと意外にも・・・

 

「みんなで一緒に食べたい!」

 

って言ってくれて、みんなで仲良くランチしてくれました。

まだ作ったばっかりの福岡チータ少年野球部。

でも、子供たちみんな仲良しでノックの時も待っている時に雑談していますよ(笑)

私はノックしながらプレーよりもそういう部分を見るようにしています。

なかなか良い雰囲気で食べてくれていましたね。

私はそんな子供たちをずっと遠くから見ていました。

 

先日、お弁当のこともありますので保護者様全員にLINEしたんですよ。

 

「福岡チータではお弁当は何を持って来ても良いです。お菓子も持ってきて食べて良いです。大人だってお菓子好きでしょ?子供だからほどほどにお菓子も食べさせてやってください。弁当は何を入れても良いですし、おにぎりだけとか、そんな制約は一切ないです。」

 

この言葉が全てなんです。

少年野球あるあるですけど、フルーツは入れるな!お米とおかずを分けるな!おにぎりだけ!

とかありますよね?

私はその根拠を聞きたいです(笑)

100年くらい前の旧日本軍の話くらい古い話です。

 

そしてビックリしたことが今日はありました。

休憩時間1時間と子供たちに伝えたのですが、20分くらいで食べてすぐに各自、自主練を始めました。

ピッチング練習をする選手。

午前中のノックで上手く捕球できない選手はずっと仲間とキャッチボールをしていました。

なんか・・・感動ですよね。

 

私は「ゆっくりしとってええけ~」(広島弁でる)

という感じで子供たちに伝えたのですが、みんな必死に野球をしてくれていました。

この自主性が素晴らしいです!

何よりも野球が楽しいみたいですね。

いい表情で野球をしていました。

 

でも・・・次回からはもっとゆっくりしてほしいですね(笑)

⇒スーパー3年生・はやと君

⇒令和の松井秀喜・ひなた君

⇒ジャニーズ・まさや君

 

そして、皆さん気が付きませんか?

嫌そうに野球やっている子供いますか?

みんななんか目が輝いていますよね。

まさや君は前日の練習で指を負傷したということで、包帯を巻いて今日の練習に参加してくれました。

 

「無理せんでええよ」

 

とは言いましたけど、彼も片手で必死にノックを受けてくれました。

きっと大物になりますよ。

技術的には正直、上とは差があるかもわかりません。

でも、まだ3年生ですよ。

将来はすごい選手になると思います。

監督はすごく期待しています。

私が小学校3年生の時ってまだ野球してなかったですから。

毎日、あぶない刑事とか西部警察の再放送を観てました(笑)

それに比べて福岡チータの1年生~3年生、本当に野球が好きなんですよね。

素晴らしい!

 

そして上の写真はベースランニングリレーをした時の写真です。

なぜかグラブを持って走るじゅんぺい君、メッチャカワイイでしょ?

福岡チータではヘルメットをバトンがわりにして競争しました。

ヘルメットをバトン・・・

とっさに思いつきました(笑)

 

楽しく野球をやる

そしてその中で技術的にも人間的にも成長させる!

これが福岡チータです。

いつも笑いながら走る「せいま君」カワイイですよね?

そしてこのベースランニングで俊足を見せてくれたのは、はやと君でした。

3年生とは思えない脚力とバネ・・・

6年生になったらどうなるんだろう・・・って今から楽しみです。

 

今日はフリーバッティングもしましたが、みんなピッチャーがやりたいということで順番に投げさせました。

正直、まだまだです。

でも、2~3ヶ月後にはピッチャーを育てて試合ができるようにします。

上の写真は現時点での投手候補・キャプテンのたつや君です。

彼は性格も良いしやる気もある。

そして頭も非常に良い。。。

たつや君も大事に育てて一流にして中学校に送り出してあげたいと思っています。

 

 

「こたろう、ご飯食べてるか?」

 

ということで上の写真はこたろう君です。

いつも私は全選手に声をかけるのですが、こたろう君もカワイイんですよね。

体がかなり細いのでもっともっと体力を使わせて食べさせたいと思っています。

こたろう君、打撃は非常に良いんですよね。

外野ノックでは最初、まったく・・・でしたが後半は捕球できるようになりました。

やる気も素晴らしいし性格もカワイイ!

また今週末に会えるのを監督は楽しみにしています。

 

上の写真をご覧ください。

これが1年生の打撃フォームですよ。

私、何も教えてないんですよ(笑)

ごめんなさい(笑)

これが天性のものです。

じゅんぺい君も6年生になったらすごい選手になっているでしょうね。

 

練習は順調に進んで15時になりました。

終了時間です。

でも選手である子供たちは私のところに駆け寄ってきて

 

「監督!まだまだ練習したいです!楽しいです(笑)」

「ノックしませんか?」

「この後、グランドどこかのチーム使うんですか?使わないならやりましょう」

 

結局、16時すぎまで練習しました。

子供たちを褒めてあげたいです。

きっとこの子たちは半年後には素晴らしい選手になっているでしょうし、福岡でも屈指の強豪少年野球チームになるでしょう。

というより、なります!

私が強くします!

責任をもって。。。

 

練習後にある保護者様が

 

「こんなに楽しく野球をやっているのを初めてみました。今まではやらされていた。。そして技術指導もなかった。大賀さんのチームに預けて本当に良かったです。」

 

「教え方が上手いですよね(笑)子供心をつかんでますよね(笑)」

 

なんて褒められて、ちょっと嬉しくなったおじさんでした(笑)

でも、監督というより、選手である子供が素晴らしいんです。

教えてすぐにそれができるってすごくないですか?

 

私は練習が終わってLINEで全保護者様に「今日は子供たちを褒めてやってください」とLINEしました。

よく頑張りました!

監督は大満足です!

 

最後に・・・

下の写真ははるま君です。

昼食中にお母さんのところへ。。。

野球が大好きなはるま君もよく考えたら普通の1年生なんですよね。

この写真もちょっと気にいっています(笑)

コメント

タイトルとURLをコピーしました