mv01
mv02
mv04
mv06
mv07
mv08
20210223西日本軟式野球大会優勝②
20210223西日本軟式野球大会優勝バッテリー

方針に賛同された方のみ入部されてください

方針に賛同された方のみ入部されてください

小学生監督ブログ

今日も1日練習をしました。

通常は1日練習はあまりしない方針の福岡チータですが、社会人の試合があって練習が休みの時もありますので「できる時にやる」ということで2日続けての1日練習となりました。

今日も1名の小学生と親御様が体験に来られました。

いつもは体験に来られた保護者様と最低限くらいしかお話しないのですが、今日は少しお話をしました。

 

「将来、高校生や社会人になった時のことを考えて、技術以外にもいろいろなことを教えます。野球を通じて何を学ぶかの方が大事だと思っています。ただ、子供たちの前ではプロ目指して頑張ってね。とは言います。何も目標がないよりはプロを目指して野球をやった方が上達も早いですから。」

 

なんて感じで話をします。

これまでの例もあり・・・

この話をすると10組中10組のご家庭は福岡チータに入部しないというデータがあります(笑)

でも、私はこの話をします(笑)

 

他にも過激な話をすることもあります。

いろいろ書けば長いのですが、最初にバシッーと言った方が良いでしょ?

後から「実は・・・」なんて言いたくない話とかするチームってありますよね?

 

私の性格上、私の野球観や考えをお話をすることがあります。

バシッーって言い過ぎて入部されない時もありますけどね(笑)

いいんですよ。

新入部員を勧誘するよりも今在籍してくれている子供たちを育てることの方が大事だと思っていますので。

そんな中で福岡チータの監督の方針や考えに賛同された選手・保護者様のみ入部をお待ちしております!

 

いつもたくさんのお問合せ・体験、本当にありがとうございます!

いつも書きますが自分のお子様が野球選手として、そして人として一番成長できるチームを選ぶことが大事だと思っています。

入部後は保護者様からのご意見はお聞きいたしますが、福岡チータのチーム方針を変えたり、監督の野球観を変えないといけないようなご要望は一切お聞きしません。

入部した後にもし「合わない」と思った時は退部も随時受け付けます。

 

「監督に挨拶に来い!」

 

よく少年野球チームを辞める時、こんな言葉を言われますが、私はそんなこと言うつもりは全くなく、LINEやメールで全然大丈夫です。

私はそこまでのことをしてあげたとは思っていませんので。。。

入部いただいたことだけで感謝の気持ちでいっぱいですので。。。

私が言うのもおかしいですが、親御様や選手である子供も少年チームを選ぶ権利はあります。

福岡チータが全て正しいわけではありません(笑)

世の中、自民党もあれば社民党もあり共産党もあり、立憲民主党もあります。

考え方は人それぞれですし、野球経験者の皆さまと私の野球観が完全に一致することってないでしょ?

なので私は退部された時は

 

「今までありがとうございました。チームは変わっても〇〇君をこれからも陰ながら応援しております。福岡チータのようなチームに入部いただきましたことに感謝申し上げます。」

 

って挨拶をさせていただきます。

今まで2回ありました。

 

ご家庭の事情であったり、低学年のお子様の時は野球があまり・・・

ということでした。

長い人生、野球だけではないと思いますので、また次のスポーツで頑張ってほしいと思っています。

野球選手でもサッカー選手でも競輪選手でもいつかは引退が来るわけです。

そこからどうやって生きて行くのか・・・

これが一番大事なんですよ。

 

「将来、日本一のケーキ屋さんになる」

「将来、会社を経営してお金を稼ぐ」

 

目標は何でも良いと思っています。

子供たちの夢を私は応援してあげたいと思っていますし、10年後~15年後、ケーキ屋さんをオープンした時、私はケーキを大量に買いに行きます。

話は戻りますが、私は少年野球界の変なルールや指導方法を変えたいと思ったので自分でチームを立ち上げました。

 

毎日、多数のお問合せをいただきますが、たまに偉そうに・・・というか、高圧的に話をされる家柄の悪い人がいます。

そして決まって自己主張ばかりする。

自分の野球観を福岡チータに持ち込もうとする。

もし、本当にそんな信念があって、理想中の理想があるのであれば自分でチームを立ち上げれば良いと思います。

 

私は最強の社会人野球チームを作りたくて1年前ですが社会人軟式野球チーム福岡チータを立ち上げました。

それから最近の少年野球に疑問を持ち、社会人選手の力も借りて小学部も立ち上げたんですよ。

私の性格なんですよね。

 

まあ、いろいろ厳しいことを書きましたが、お子様が野球が上手い・下手は関係なく、きちんとした親御様からのお問合せをお待ちしております。

子供は親の背中を見て育ちますよ・・・。

コメント

タイトルとURLをコピーしました