mv01
mv02
mv04
mv06
mv07
mv08
20210223西日本軟式野球大会優勝②
20210223西日本軟式野球大会優勝バッテリー

「そんな練習で技術が向上し試合に勝てるなら誰も苦労しません」

「そんな練習で技術が向上し試合に勝てるなら誰も苦労しません」

小学生監督ブログ

楽しく勝つ!
これは究極の理想だと思います。
今日も朝から私と考えの似た少年野球の監督さん(無理やり似せて申し訳ございません)とお話をさせていただき勉強しました。
大きく2つだと思います。

 

①楽しく野球をやって紅白戦を中心に野球をする
②対外試合などして勝つことが楽しいと感じて普段から厳しく指導する野球をする

 

最初、福岡チータは①でした。

ただ、今はご要望も多かったため相手を見つけて練習試合をするようになっています。
そうなると、楽しくやっていては点差が開きますし、大前提として相手チームに迷惑がかかります。

楽しく野球をやって強いチームを作るのは正直限界があると思います。

まだ小学生ということもあり、私の想像以上に言うことを聞いてくれません。

いつも穏やかに話をするので(笑)

なので怒鳴ることはないですが、厳しい言葉をかけなければならない時もあります。

そこはご理解ください!

と今日は保護者様全員にご連絡をさせていただきました。

 

私は厳しい練習に耐えて耐えて、努力して勝つから野球って楽しいスポーツだと思いますし、努力しても負けてしまうこともあるから‘悔しい’という思いが出てくるんだと思います。

野球って本当に面白いスポーツなんですよ(笑)

 

私はもう一度、保護者様に私の考えなど伝えた上で今日は同時にアンケートを取りました。

勝手に全てを決めるよりは一応、保護者様にお伝えした方が良いと思ったのでアンケートを取りました。

個別で保護者様の多くから励ましというか、嬉しいお言葉もいただきました。

 

「前のチームに比べたらチータは良いチームです もっと厳しく指導してやってください」

「大賀さんのブログを見て賛同して入部したんだから全てを大賀さんに任せています」

「大賀監督の方針に賛同して入部を決めたので」

「楽しく勝つってありえないと思います そもそも楽しい野球って何なんでしょうか?仲良しクラブじゃないので厳しくて良い」

「普段から練習を観たり練習試合も観ましたが私の主観ですが監督の指導が厳しいと思ってないです」

「チータは私にとって理想のチームです」

「いつも子供を迎えに行ったりグランドを取ってくれたり練習試合相手を見つけてくれたり大変と思いますので何か手伝いができることがあればこっそり言ってください(笑)」

 

LINEからコピペしました(笑)

保護者様申し訳ございません。

ここでは恥ずかしいし自分のことなので書きにくいですが

 

「いつも練習を観たり、監督からのLINEやブログを拝見しております。以前、息子が練習中にボールが当たってちょっとケガをした時、わざわざ個別で監督から謝罪のご連絡をいただいてから・・・・(中略)・・・大賀さんに安心して息子を預けています。これからも監督の方針に全て従います。大賀さんのチームだと思っているので大賀監督が決めても誰も文句言わないと思います。」

 

なんて送っていただきました保護者様もいらっしゃいました。

本当に涙が出そうなくらい嬉しいです。。。

そして別のある保護者様からのLINEが心に刺さりました。そのままコピペ(爆)

 

「今後の方針ですが②ですね。楽しいだけなんて半分おふざけです。そんな練習で技術が向上し、試合に勝てるなら誰も苦労しません。先日の上月隈の練習を観たとき思いました。あっ、この子達強くなるわ!
監督が言ってたワンランク上の野球だ!って。道具の準備、片付け、ライン引き等自分達でやる事も共感します。だから、皆さんの意見を聞いても参考にする程度で、監督のやりたい指導、創りたいチームを目指して良いのではないかと思います。」

 

上月隈のグランドで練習した時にサインの練習や、高校や大学でやるようなサインプレーも一部練習したんですよね。

こちらの保護者様はそれをずっと陰から観ていらっしゃったんだと思います。

すげ~見られてるな。ってちょっと思いましたが(笑)

 

ということで・・・これからはもうちょっと厳しく指導していきたいという結論に達しました(笑)

でも、私は怒鳴りつけたり、殴ったりはもちろんしません。

自分が学生時代にやられて嫌だったので暴力や暴言は絶対にしません。

ただ、走らせたりノックの数を増やしたりはしていかないといけないと思っています。

福岡チータ小学部のチーム方針は

 

技術を身につけさせて中学校に引き継ぐ

 

というのが大前提にあります。

子供たちがカワイイのでついつい甘やかしてしまっておりましたが、それでは中学校では使い物にならないと思っています。

なのでちょっと厳しい練習もしていかないといけないと思っております。

この度、練習試合を4試合させていただく中で想像とは違うこともたくさんありました。

試合に出てない選手が遊んだり、相手チームが並んでいるのに我がチームは並んでないとか、打席に入る時に「お願いします」の指示をしましたができてない選手がほとんどです。

野球をやる資格はないと思いました。

でも、指導しきれてない私の責任が一番大きいと思います。

 

練習試合中に「おい!サイン見ろ」「お前、交代させるぞ」と大声で叫んだこともありました。

怒鳴るとは違うんですよ。

そこは勘違いしないでください。

野球は団体スポーツです。

1人のミスでみんなに迷惑がかかりますし、場合によっては相手チームにも多大な迷惑をかけてしまいます。

なので大声で注意しました。

教室で子供を注意する時って大声は出さなくても聞こえますよね。

でも、広いグランドで注意する時はどうしても声を大きくしないと聞こえません。

なのでついつい大きな声になってしまうんですよね。

逆に言いますと褒める時も大声でした(笑)

 

私は選手全員のことを「お前」「お前たち」って呼ぶことが多いのですが、そこも保護者様に先日説明させていただきました。

別にクレームがあったわけではないですよ(笑)

先に誤解のないように保護者様に説明しておかないといけないと思ってご説明させていただいたんです。

一部であるような「貴様」「こら!」なんて呼ぶことはないですよ(笑)

先日の試合でも

 

「はやと、ナイスプレー」

「キャッチャー!」

「逃げた」

 

気が付けば試合中、私が一番大きな声を出していました(笑)

これではダメなんですよね。選手である子供たちが声を出さないと。

チームを立ち上げたばかりという点と、私の指導力不足もありまして今日は保護者様に今後のことをLINEさせていただきました。

どうせ野球をやるなら勝ちたい!

って子供たちも思っていると思うんです。

じゃあ、勝つためにどうすれば良いのか。

今まで通りの練習だけで勝てるのか。

そこだと思うんです。

 

先日の雁ノ巣での練習試合前、午前中の練習ではサインプレーの確認をしたのですが、ヘラヘラ笑いながら練習をしている子供もいました。

試合前からエラー続出です。

ノックを打っても捕れない選手の方が多かったんです。

前日の福岡ジュニアファルコンズ様との試合よりも酷い状況でした。

結果は先日のブログに書いた通り大敗です。

私がいつも言う楽しく野球をするというのと、ヘラヘラ野球をするのは大きな違いがあると思います。

 

大賀監督の改革の1つとしまして・・・

これからはレベルに応じて1軍・2軍を決めたいと思います。

子供たちにとっては厳しいかもわかりませんが、向上心をもって頑張ってくれるのではないかと思っています。

5月5日は練習試合が決まりました。

とりあえず・・・相手チームに迷惑がかからないようにしっかりした練習をしないといけないと思っています。

今日は朝からS監督様、いろいろご相談にのっていただきましてありがとうございました。

 

未熟すぎる大賀監督で申し訳ございません。。。

コメント

タイトルとURLをコピーしました