mv01
mv02
mv04
mv06
mv07
mv08
20210223西日本軟式野球大会優勝②
20210223西日本軟式野球大会優勝バッテリー

中学生から複数の連絡あり

中学生から複数の連絡あり

監督ブログ

「中学校のクラブチームに入っているがチームに馴染めない」

「チーム内でイジメがある」

「癖のある親御さんとお付き合いするのが疲れる」

「高校や大学、プロに行って欲しい気持ちはあるが息子が今、野球を嫌いになりかけている」

「以前、中学生も募集していらっしゃいましたよね?息子を社会人と一緒に練習させていただけないでしょうか?」

 

以前からポチポチと連絡をいただいておりましたが、最近、中学生の息子さんを持つという親御様からの連絡を非常に多くいただいております。

社会人と一緒に練習や試合をすることは可能です。

一度体験にお越しいただければと思います。

ただし、条件があります。

上手い、下手などは一切問いません。

体験時、初対面で会う時に監督や他選手に対して挨拶や礼儀がなってない場合はその場で帰っていただきます。

以前同じような理由で中学生が親御さんと一緒に来られたことがありましたが、親子揃って・・・最悪でした。。。

いろいろ今所属されている中学生チームの悪口を言われていましたが私は一切同調できなかったです。

 

また入部後は月謝10000円いただきます。(いろいろリスクが高いので)

退団はいつでもできます。

他中学校チームと試合をすることは一切なく、草野球チームの大人(草野球とは言っても上位レベルのチーム)との対戦になり、練習試合では実力に応じて出場させます。

あと比較的参加率の良い中学生の入部を許可いたします。

来たり来なかったり、中途半端に野球をするのでは上(高校)ではやっていけないと思います。

良い部分は社会人の選手(19歳~30歳)の比較的若いバリバリの選手たちと一緒に野球ができますので、そこで学ぶことは多いと思います。

監督も指導はしますが、野球教室ではないので手取り足取り、毎回指導はしません。

見て覚えることも非常に大事です。

最後に監督との約束を2つ書いておきます。

①監督は怒鳴り散らしたりして指導することは一切しません。

ただ、それに甘えてダラダラした場合や先輩選手に対して礼儀作法がなってない場合は即日退団していただきます。グランド内はダッシュ、1塁まで全力疾走をする、声をしっかり出す。

これもできない場合は退団していただきます。

要するに何が言いたいかというと、できることはしよう!ということです。

遠投100M投げないとクビとか、ホームランを〇本打たないとクビというのはありません。

一生懸命に野球に取り込むことで、高校や大学で花が必ず咲く時がきます。

下手くそでも正直者で素直で、一生懸命に野球に取り組む育ちの良い子は大好きです。

いつも書きますがスポーツをする上で性格は非常に大事だと私は思っていますし、野球は頭でやる競技だと思っています。

そして上手くなる上で自主性が大事。

 

②監督は高校に進学するまで一生懸命に指導しますし、時間のある時は社会人の大人たちにも指導はさせます。

高校野球や大学野球でレギュラーを取った時、監督と選手数名で球場に応援に行きます。

学校生活・私生活で困った時は必ず相談してください。

大賀監督がプライバシーを守った上で絶対に助けます!

 

最後になりますが、中学生の時期は非常に野球人生においても人間としても大事な時期だと思います。

お気軽に何でもご相談ください。

希望者が多いようでしたら夏休み中学生につきましては硬式グランドで5対1くらいで指導することも検討しています。

コメント

タイトルとURLをコピーしました