mv01
mv02
mv04
mv06
mv07
mv08
20210223西日本軟式野球大会優勝②
20210223西日本軟式野球大会優勝バッテリー

小学部初の大会に出場 6連敗

小学部初の大会に出場 6連敗

小学生監督ブログ

昨日は今津運動公園で開催されました「山の日大会」に初出場いたしました。

チーム発足後6試合目です。(練習試合5試合)

結果は13-0で大敗です。

 

対戦いただきました飯塚市の立岩クラブ様、途中から試合を壊してしまいまして大変申し訳ございませんでした。

80分の時間制限もあり4回で終わってしまいました。

3回まではこちらも好機をつかみ、互角に対戦できておりました。

 

ただ先発投手の疲れや緊張もあり4回からは投手を交代。。。

四球・死球・エラーの連発で10点を4回に献上してしまいました。

いつも子供たちには「野球には流れがある。流れを向こうに渡してはダメだ」なんて言っておりますがこの試合では完全に流れを向こうに渡してしまいました。

凡ミスや消極的な打席も相次ぎまして、福岡チータはヒット1本。。。

 

福岡チータ小学部を本格的に立ち上げて10ヶ月くらい・・・

現在6連敗中です。

よく考えたら社会人の方も発足して6連敗したんですよね。

そして今はいろいろな話し合いや戦術など変えて社会人の方は最強のチームになりつつあります。

そうやって前向きに考えるしかないです。。。

 

試合中にコーチともいろいろ話をしていましたがやっぱり全てにおいて子供たちの意識改革や競争意識が大事ですね。

3回まではみんなよく声を出していました。

ただ緊張感が途切れた後はベンチも試合に出ている選手も声を一切出さない。。。

背番号をもらったことだけで安心している子供もいますし、自分はレギュラーと思って安心している子もいる。。。

そして何よりも一番の敗因は選手のみんなが緊張しすぎている。

先発した5年生エースはいつもキャッチボールなどでは非常に良いボールを投げている。

そして2番手~4番手の投手も練習では非常に良い。

試合後にエースに聞いてみました。

 

監督「いつも良いボール投げてるのにどうしたん?」

 

エース「緊張してしまって・・・」

 

と言っておりました。

他のエラーした選手にも話しかけましたがみんな緊張していたようです。

これから強いチームを作るうえで厳しい練習、そして高い競争意識をさせ、練習試合も積極的に取り入れていかないといけないと思いました。

 

これまで6試合対戦いたしましたがどこ試合も一緒です。

最初2~3回までは互角に戦っていて、四球やエラーなどで一気に崩れる。。。

子供たち1人1人の能力を見れば非常に高い。

ただチームで試合をする野球というスポーツは個人のレベルが高いだけでは勝てません。

しっかり声をかけあって、ベンチにいる選手もしっかり声を出して「一心」にならないと勝てないスポーツです。

 

たくさんの保護者様に応援に来ていただきましたが情けない試合を見せてしまいまして申し訳ございませんでした。

無能監督の大賀も1から出直します。

福岡チータ小学部の保護者の皆さま、本当に申し訳ございませんでした。

子供たちはそれなりによく頑張っていましたが能力を引き出すことができませんでした。

監督の責任です。

 

そして、試合の相手にならなかったと思います。。。

立岩クラブ様には申し訳ない気持ちでいっぱいです。

坂口監督様、申し訳ございませんでした。

 

最後に大会にお誘いいただきました鶴野様、こんな弱小チームをお誘いいただきまして本当にありがとうございました。

また是非、お願いいたします。

コメント

タイトルとURLをコピーしました