mv01
mv02
mv04
mv06
mv07
mv08
20210223西日本軟式野球大会優勝②
20210223西日本軟式野球大会優勝バッテリー

緊急事態宣言に対する小学部対応について

緊急事態宣言に対する小学部対応について

お知らせ

福岡県で本日より4回目となる緊急事態宣言が出されました。

9月12日までの予定となっております。

代表・監督個人の見解といたしましては野球は広い屋外でするスポーツであり密になることがほぼない競技であることからコロナの影響は他スポーツと比べないと考えます。

今回、勝手な判断はいけないと思いまして一応、全保護者の皆さまへアンケートを取らせていただきました。

6年生にとっては残り少ない少年野球生活になりますし、監督として非常に迷いました。

少しでも上手くなりたいということでこの時期でありますが6年生の入部も決まっております。

その上で下記のように福岡チータのチームとして決断いたしました。

 

①チームとして9月12日まで活動を休止する

②希望するご家庭・選手のみ平日にグランドが確保ができたので練習する

 (宣言中は密集・密着を防ぎ、声出しは一切しない)

(確保したグランドが遠方のため監督が大型車で数か所で無料でピックアップして送迎をする)

③希望する個人の選手は2千円で3時間の完全個別指導をする

 (無料でも良いのですが不公平感が出てはいけないので最低限の2千円とします)

 (希望者は監督まで直接LINEにて申し込みをお願いします 平日でも可能)

 

本当は完全休部が良いかもわかりません。

ただ、今回ご意見も多数いただきまして本当に迷いました。

医療従事者の親御様も多数いらっしゃいます。

私個人的な考えですが、買い物に行ってもオフィスビルに入ってもコンビニに入ってもいずれもコロナに感染するリスクはあります。

0にすることはほぼ不可能です。

政府の初動対応が大きく間違っていることは皆さまご承知のとおりだと思います。

10万人の感染者数の中で死者がその中から高齢者を中心に10名前後(資料より)

自宅に居ても感染したケースもある。。。

 

以上のことを踏まえ、希望者のみ練習という形を取りました。

今まで子供たちは必死に練習してまいりました。

正直2~3週間空きますと技術的なことを言いますと元に戻すのはかなり時間がかかります。

今まで積み重ねたものが全て無駄になる。

自主練をしても良いと思いますが指導者が変わったり教えが変わると調子を落とす選手も出ます。

そんな選手をいろいろ見てまいりました。

 

現在、甲子園大会も開催されておりますし、情報によりますと福岡市の一部中学校でも普通通り学校のグランドで練習をしております。

8月の大会も通常通り開催されるようです。

社会人軟式野球の大会(準決勝・決勝⇒福岡チータ社会人の部出場予定)も8月29日に予定通り開催となっております。

プロ野球も無観客で開催されています。

 

つまり・・・あまり意味のない政策・対策になっているということです。

あまり言いたくないですが。。。

 

ということで、今回練習を希望されたご家庭には個別に大賀監督から場所や具体的な練習日、無料送迎のピックアップ場所や時間などについてをお知らせいたします。

(車内では会話は最低限でマスク着用)

今、コロナで自宅にずっといる子供の中には心の病気になったり、ゲームばっかりになって別の病気や心の病を発症しているということも今日、病院の先生からお聞きいたしました。

子供たちにはこれから大人になるうえで私からいろいろ話をしておきたいこともあるし、これから野球をする上でいろいろな話や相談も聞いてやりたいと思っています。

またトリックプレーなど細かい打ち合わせというか・・・その辺の話もしておきたいと思います。

そして今回、単なる野球の練習だけでなく、下半身強化に加え、心の強化、大人になるための勉強ということもあり、いろいろな経験をこの2~3週間でさせてあげたいと思っています。

内容はナイショです(笑)

子供たちが大きく成長すると思います。

基本的に平日の10~17時の練習を考えております。

フリー100球、ティー500球、ノック100球などなど、普段できないような練習をします。

ちょっとキツイですが(笑)

 

保護者様には個別で大賀からご連絡いたします。

練習を休むから悪いとか練習に来るから良いとかはありません。

各御家庭、事情もあります。

9月13日以降は通常通り練習いたします。

では保護者の皆さまどうぞよろしくお願いいたします。

コメント

タイトルとURLをコピーしました