監督ブログBLOG

「〇〇さんみたいなお父さんが良かった」忘れられない一言

小学生監督ブログ

私は数年前ですが中学生(硬式)を指導しておりました。

監督としてではなく個別指導を希望する5~8名くらいだったですかね・・・。

広~いグランドで硬式ボールで150球くらい投げてバッティングピッチャーしたり、当時は遠投までしていました。

今は化石のような体になっていますが(笑)

 

ある中学生の子供が発した一言がいまだに忘れられません。

2人きりでベンチでいろいろ話を聞いたり野球の話とかしていると衝撃の一言が

 

「大賀さんみたいなお父さんが良かった・・・」

 

子供ながらにいろいろ感じるんですよね。

当時、本当に衝撃を覚えました。

私というか要するに‘大賀さんが良い’というより今のお父さん以外なら良いということだと思います。

子供は親の背中を見て育ちます。

そしていつも書きますし当たり前のことですが

 

子供は産まれた時にお父さんとお母さんは決まってしまっています

子供は親を選べません

 

詳細はここでは書きません。

子供は日々の親の行動であったり、言動をずっと見ています。

夫婦喧嘩なんかも子供の前ですべきではありません。

お酒を呑んで暴れたり奥さんに手をあげたり。。。

ギャンブルに溺れたり。

仕事を真面目にしなかったり。

自己中心的な考えだったり。

家族を大事にしなかったり。

子供が成長していく上でお父さんだったりお母さんって非常に大事な存在なんですよね。

 

当時中学生だった彼に私は

 

「いいか?俺の携帯番号教えておくからいつでも何かあったらすぐに電話してきて 必ず俺が解決してやる 我慢することはない 学校の先生に相談したらダメだよ 今日のことは友達にも言ったらつまらんよ」

 

と伝えて、練習のたびに「最近どう?」なんて話をしておりました。

そんな彼から1ヶ月くらい前ですかね。。。

突然電話がかかってきて。。。

その電話が本当に嬉しかったし、今現在、彼が公務員として勤務していることを聞いて安心しました。

 

「お父さんとお母さん高校の時に離婚しました お母さんとは連絡とってますがお父さんは嫌いなのでここ5年くらいは会ってないないですしこれからも会うつもりはないです 自分は自分で生きていきます」

 

って言ってました。

中学生の時からしっかりしてたんですけどね。

本当にしっかりしてますよね。

 

そんな彼は話を聞くと福岡を出て現在は広島県〇察で公務員として勤務してるようです。

よくいますよね?

親よりも子供の方がしっかりしている家庭って。

そして私の周り、やたら警察官と消防士が多いです。

野球部ってそういう仕事に行く人が多いですよね(笑)

 

「大賀さんの広島弁が好きで広島にしました 福岡も受かってたんですけどね(笑)」

 

って言ってましたが、冗談が言えるまでに回復した青年をこれからも応援してあげたいと思っています。

 

「今から福岡県警受けなおして福岡で働いて福岡チータ社会人の部に入ってくれ 選手不足や!お前がピッチャーかキャッチャーしてくれたらメッチャ助かる」

 

ってさりげなく勧誘しておきました。

 

子供は産まれた時にお父さんとお母さんは決まってしまっています

子供は親を選べません

 

昔から言われていることですが最近このことが本当によくわかるようになってきました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました