mv01
mv02
mv04
mv06
mv07
mv08
20210223西日本軟式野球大会優勝②
20210223西日本軟式野球大会優勝バッテリー

大会初戦!福岡チータ小学部の猛攻!10ー10の同点で終了

大会初戦!福岡チータ小学部の猛攻!10ー10の同点で終了

小学生監督ブログ

昨日は大会初日。

3チームによる決勝トーナメント進出をかけた戦いとなりました。

初戦は小倉中央スターズ様。

 

試合前に監督様とお話させていただきましたが私よりも馬力のある素晴らしい方でした。

試合の方は初回にいきなり4点を献上!

5年生エースに先発させて捕手も5年生。

 

いつも練習や紅白戦では非常に良かったので思い切って投げさせましたが試合となると緊張してしまって足のステップがおかしくなったり、腕が振れなくなったりするんですよね。

緊張してしまう性格なんですよね。

でも、これはすぐに修正できると思いますのでこれから練習で指導してまいります。

ただ試合前にピッチャーを中心に課題を課しておりましたがそれは見事にクリアしてくれました。

 

「けん制練習したんだから1~2個は刺せよ」

 

相手チームがイケイケの状態の時に攻撃の芽を摘む素晴らしい野手との連携でけん制で2つ刺してくれました。

まあ良しとしましょう!

 

あとは味方の守備のミスが今日は多かった。。。

難しい打球ではなく、簡単なゴロやフライをポロリ・・・

が多くいきなり4点を追う展開となりました。

ただ、今の福岡チータ小学部の団結力は素晴らしい。

私は4点を取られてベンチに戻ってくる選手にいろいろな話をしました。

ここからかつての公立高校最強高校・宇部商業高校並みの「ミラクル」が始まります。

玉国監督時代、最強でしたね。

「ミラクル宇部商」

最終回にホームランで逆転したり。。。

懐かしい話で申し訳ございません。。。

 

この大会が最後の大会になる可能性もあり、野球を初めて半年という6年生もスタメンで起用しましたが快速を飛ばして走塁もしてくれましたし、チームの1人たりともこの試合を捨ててなかったですね。

またこの試合では5年生の選手が大活躍してくれました。

サードを守ったYS君、ライトを守ったKK君が試合で初となるヒットも打ってくれました。

YS君のセンター前ヒットは正直、詰まっていましたがこの1本がこれからのきっかけになる1本となったことは間違いありません。

走塁では1つ先を常に狙う好走塁を見せてくれました。

こういう選手好きですね。

これからも応援しておりますし指導もしてまいります。

 

真面目に練習をした結果、神様が見てくれていましたね。

KK君がレフト線に鋭い打球を打った瞬間・・・

6年生を中心にナイスバッティング!ではなく

 

「お~打った」

 

という声が聞こえました。

その後はみんなベンチ内で自分が打ったかのように喜んでいました。

点差はありましたが一気に流れが福岡チータにきました。

ここから「ミラクル福岡チータ」が始まります。

先発したSS君は投球数が多く4回で交代となりました。

その後最後の大会となるためご両親様にも予告しておりました6年生のSH君を投げさせました。

ピッチャーとショートが好きということで今日はショートを守らせた後にピッチャーをさせました。

小学生なので楽しみながら大好きな野球をやってほしいという監督の親心です(笑)

 

気が付けば4回裏を終わった時点で7-5と福岡チータが逆転しておりました。

4番もしっかりヒットを打ってくれました。

ただ時間的に最終回となった5回表にまたもしょうもないエラーから始まって5点を献上してしまいます。

先頭打者を必ずエラーで出してしまうんですよね。。。

7-10で最終回の福岡チータの攻撃が始まります。

 

相手チームは大盛り上がりで福岡チータの選手たちは沈んでいました。

流れは完全に小倉中央スターズ様にありました。

でもここからが今までの福岡チータと違うところです。

相手の四球やエラーを誘う好走塁をしてくれました。

 

9-10となった時点でランナーを4年生のIY君にチェンジ!

審判に代走を伝えました。

その後、好走塁でホームへヘッドスライディング!

10-10の同点に追いつきました。

 

最終回に3点取るって凄いですよね。

最終回表に5点献上した時点で俗に言う‘ダメ押し点’ですし、完全に相手勝利!の流れですからね。

ただ、今の福岡チータはちょっとだけですが(笑)強くなりました。

来年以降が本当に楽しみです。

 

結局最後の打者が倒れてしまって10-10の引き分けで試合終了となりました。

試合終了後、私はこの試合で好走塁をした4年生のIY君を褒めました。

 

「よう走ったの~ お前100点じゃ 素晴らしい よう試合に入っとったわ お母さん喜んどったぞ」

 

正直、福岡チータには凄いピッチャー・凄い野手・凄い打者はいません。

足でかき回すしか戦術がありません。

そんなチームです。

 

私は試合中にコーチャーに指名した4年生のY君をずっと見ておりました。

試合中に声を出して試合に入っていた彼をどこか重要なところで使おうと3回の時点で考えておりました。

ただ1回の出番できっちりと自分の仕事をしてくれた彼は本当に凄いと思います。

集中力って大事なんですよね。

調子の悪かった5年生エースのSS君が責任感を感じてベンチで沈んでいましたが途中から気持ちを切り替えて一番大きな声を出して仲間に声援を送っておりました。

彼の野球に対する気持ちと人柄がベンチ内で出ておりました。

 

10-10の同点でなんとか終えることができましたが個人個人のレベルを見たら小倉中央スターズ様には勝てません。

素晴らしいチームでした。

個人個人は小さな力かもわかりませんが、福岡チータ小学部ベンチみんなの力が合わさると大きな力になるということをあらためて子供たちから学ばせていただきました。

 

ただ、ピッチング・細かなサインプレー・打撃・走塁・・・全てに置いて課題が残りました。

また練習するしかないですね。

小倉中央スターズ様ありがとうございました。

勉強をさせていただきましてありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました