監督ブログBLOG

「もう一度入部できますか?新しいチーム行きましたが悪政でした」

小学生監督ブログ

昨日、退部されて別のチームに行ったという元部員の保護者様から突然のご連絡をいただきました。

退部後は悪い意味ではなくLINEをブロックしておりますのでお電話をいただいたのだと思います。

再入部希望の保護者様はお電話いただければと思います。

 

突然のことでビックリしました。

会話の内容に関しましてはここではプライバシーもありまして詳細は記載しません。

 

「福岡チータを辞めた後、別の少年野球チームに行きました。最初、すごく良いことを言われて福岡チータよりも良いと思っていましたが、悪政でした。少年野球を始めて最初のチームが福岡チータだったこともありまして正直、少年野球がわからなかったというか、私も夫も福岡チータのことを誤解していたというか。。。(中略)。。。今、すごく強くなっていると知り合い伝えで聞きました。もし可能であればもう一度入部を考えています。」

 

という内容でした。

福岡チータは半年間まで弱小チームでした。

ただ、だんだんレベルアップしてきまして、最近では20個近いサインも全て子供たちが覚えてくれて質の高い野球ができているように思います。

子供たちの努力が素晴らしいですよね。

昨年末、今年に入って入部されました第二期入部の皆さまには「よくこんなチームに入部してくれたよな」と思うほど、チームは当時弱小チームでした。

ただ私は当時からメチャメチャデカいことを保護者様には言っておりました。

 

「福岡チータは社会人も小学生も高松宮杯で全国優勝を目指しています」

 

言うのは自由ですから(笑)

当時入部された保護者様には私が言うのもおかしいですが、よくこんなチームに入部してくれたな~って思っています。

ただ、1年指導する中で本気で手ごたえをつかんでおります。

来年は多くの大会に出場予定ですが、子供たち、やってくれると信じています。

 

練習を観ている保護者様からしますと私の行う練習内容が比較的、投内連携やけん制、走塁練習、カット練習、サイン練習、トリックプレー練習などが多いので

 

「こんなんで勝てるのかよ」

 

なんて思われたと思います。

ただ、私は小学生の子供たちには大学レベルのサインやフォーメーションを指導しております。

最近では小学校2年生の子供でもサインを全て理解してくれております。

 

何度も言いますが福岡チータ小学部には超〇〇級なんて選手は1人もいません。

みんな小粒で非力な選手ばかりです。

ただ、それでも勝てる!優勝できる!というのを証明したいと思って日々、練習に励んでおります。

長くなりましたがお電話をいただきました元保護者様ありがとうございました。

 

昨日お話した内容やいろいろ・・・プライバシーは守りますし現チームに報告したりはしません。

ご安心ください。

思い切っていろいろなことをお話いただきましてありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました