監督ブログBLOG

次にどうすべきかを考えることが大事

小学生監督ブログ

昨日は寒い中紅白戦をしました。

いろいろ試しました。

守備もいろいろ守らせましたし、打撃も内容を重視して見ました。

たまたま当たり損ねのヒットよりはライナー性の当たりが打てているか、守備や送球はどうか・・・

いろいろ見ることができました。

 

コロナの自宅待機の関係で久々にグランドに来てくれた子供もいました。

なかなか最初はうまくいってなかったですが、最後は集中力があり、好プレーもしてくれて23日の試合前に良いアピールをしてくれたと思います。

ただ、中にはうまくいかずちょっと投げやりになってしまい最後のノックなども集中力が途切れた選手もいました。

 

キャプテンを中心にその選手を勇気づけたり注意させたり、、、いろいろしました。

野球をはじめアスリートならわかると思いますが好調の時もあれば不調の時もあります。

いつも選手たちに言っているのは

 

「顔や態度に出すな!人間性を疑われるし友達がおらんようになるぞ 少しの失敗はあるし四球を出しても監督は怒らない エラーする時もあるし打てない時もある 次にどうすべきかを考えることが大事」

 

なんて言っております。

23日は試合ですが自分たちの野球をすれば相手が強豪であろうがそこそこ戦えるくらいに仕上がっているとは思います。

緊張せずに普段通りの野球をすれば福岡チータ小学部は良いところまで行くのではないかと思います。

福岡チータ小学部の子供たち、ここ半年で一気に成長したように思います。

 

2回戦(1回戦は不戦勝)は強豪と言われる高取様です。

もちろん勝ちたいですが、子供たちがいろいろ学んでくれたら良いと思っています。

もちろん優勝を狙って選手起用しますし、時には非情な起用をしなくてはなりません。

それも含めての経験です。

 

長い野球人生はスタートしたばかり!

23日は好ゲームを期待しています。

コメント

タイトルとURLをコピーしました