監督ブログBLOG

「小学校1年生ですがみんなの迷惑になりませんか?」

小学生監督ブログ

「福岡チータの練習を見たけど雰囲気が非常に良かった。でも息子のような1年生が入部したら他の子の迷惑になるのでは・・・」

 

先日体験にお越しいただきました小学校1年生の親御様からお問合せをいただきました。

ここで正直に言います!

 

迷惑になりません!大歓迎です!

 

福岡チータで必ずレベルアップしますし、6年生もみんな優しい子しかいませんので安心して入部ください。

また、別で体験に来られた高学年の親御様からご連絡をいただきまして

 

「先日の練習を見て高学年の技術の高さに驚きました。不安ですが次回、もう一度体験に行って決めます。」

 

とのことでしたが、正直、福岡チータ社会人は素晴らしい選手が多いですが、小学部には‘超小学級’という選手は1人もいませんし、ホームランが打てるバッターも1人もいませんし、剛速球が投げれる投手もいません。

でも、福岡チータ小学部はそこそこ強いとは思います。

(ブログなのでデカいこと書くだけです笑)

 

最大の武器はチームの団結力!子供たちの人柄!です。

大した武器ではない(笑)ですが、私からしますと最大の武器です。

来週は大会2回戦がありますが勝てるように残された時間、必死にもがいてまいります。

 

また入部後は監督とコーチは優しく楽しく野球という素晴らしいスポーツを教えますのですぐに上達いたしますよ。

安心して福岡チータに飛び込んで来られてください。

お待ちしております!

さて、昨日で春休み1日練習が終わりました。

春休み練習でまた子供たちが一段と上達したように思います。

単に技術だけではなく人としても成長を感じる場面が多々ありました。

 

昨日の練習も「お前たち何がしたい?」と聞いていろいろなメニューをしました。

上級者の子供たちはみんな

 

「実践形式で打ちたいです」

「監督が投げて打つやつが良いです」

 

と言いますし、他の子は

 

「フリーでたくさん打ちたいです」

「(走塁練習がしたいので)ランナーを置いてゲームノックがしたいです」

 

などなど、いろいろな意見があります。

私は練習をする上で子供たちの自主性を非常に大切にしています。

無理矢理、これをやれ!あれをやれ!よりは子供たちは自分たちで弱いところをわかっていますので、練習メニューも時間のある時は子供たちに考えさせることが多いです。

 

もちろん私が練習メニューを考えてやる練習もあります。

連携やけん制、カットプレーやトリックプレーなどは私が指示はします。

でも、小学生なので基本的には飽きないような練習が多いです。

同じ守備練習でも同じことばっかりではなく、時には遊び半分で練習させることもありますし、ランチタイム練習では公園で遊んでいるような感じで練習させることもあります。

そういうのも大事なんですよね。

朝から晩までずっと緊張感持って練習というのは現実的ではないと思っています。

昨日の練習終了後、ある保護者様からお菓子の差し入れや、宮崎のお土産の差し入れもありました。

福岡チータにあっては・・・保護者様からのお気遣いは一切不要ですし、無駄なお金を遣われなくて良いです。

でも練習後、疲れた体に甘い物は子供たちも喜んでいました。

差し入れをいただきました保護者様、ありがとうございました。

 

春休み練習は好評だったので、次回は夏休み練習も予定しています。

ここで差がついてきます。

私も月曜日の朝からユニフォームを着ていたのですが、コンビニに入るたびに注目を浴びていました。

平日にユニフォームを着てうろうろしている人は私だけでしょう(笑)

 

夏休み期間、真っ赤なユニフォームを着て博多~大橋~野芥~薬院~大濠あたりのコンビニにいたらそれは間違いなく大賀のおじさんです。

その時はお気軽に声をかけていただき、ピノ(アイス)をおごってください(笑)

話は長くなり逸れてしまいましたが、新小学1年生大歓迎です。

そして野球初心者も大歓迎です!

電話は出れないことが多いため、LINEお問合せフォームからお気軽にご連絡ください。

監督はレスポンス早いですよ(笑)

コメント

タイトルとURLをコピーしました