監督ブログBLOG

伊万里牛にさざえ・パエリア!少年野球とは思えない豪華BBQを初開催!

小学生監督ブログ

 まず最初に謝罪しておきましょう。

CMクオリティーの写真で申し訳ございません。

こちら、本日開催されました福岡チータ小学部のBBQで福岡チータ小学部の広報(監督)が撮影したリアルな写真です。

素材ではないですよ!

福岡チータ小学部は親当番は一切ありません。

でも、この日だけは

 

「監督、私たちに全てを任せていただけないですか?」

 

保護者様から先月、温かいお言葉をいただきまして、本当に甘えてしまった残念な監督の姿がありました。

福岡チータの保護者様はみんな仲良しということもあって、一致団結して買い出しに行かれたりご飯を炊いたりしていただきました。

ありがとうございました!

当初の計画ではご飯は各ご家庭でおむすびを作って・・・

というご提案をあるお母様からいただきましたが、そこで監督から余計な一言が入りました。

 

「子供たちには炊き立ての温かいご飯を食べさせてあげましょう。日頃頑張ってくれているから。。。美味しいものを食べさせてあげましょう!足りないお金は私が出しても良いから。」

 

ということで、事を重大に持ち込む監督の悪いクセが出ました(笑)

結局、3家庭から大きな炊飯器を借りて、面倒ですがその場で親御様にはご飯を炊いていただきました。

数名の保護者様は大賀監督を睨みながらご飯を炊いてくれていました(笑)

大賀監督、仕事を増やすのが得意技なんです(笑)

保護者様申し訳ございません!

 

でも、子供たち、美味しそうにカレーを食べてくれていましたよ。

親御様に感謝です!

カレーと伊万里牛・・・最高ですよね。

福岡チータの子供たちは恵まれていますよ。

 

練習では厳しくして、こういう時は愛情をたっぷり注いでやると子供たちもいろいろ・・・感じることがあるものです。

福岡チータの子供たちにはいつもそういう教育をしております。

甘やかすだけのアホ親・アホ家庭は福岡チータには入部しないでほしいと思っています。

そこは監督厳しいです(笑)

そんな考えの保護者とは私、合わないと思っています。

まず、私はBBQ会場に到着して驚きました。

ある親御様のご実家を開放していただきましたが、想像以上の広い敷地でお話をお聞きしますと先代から続く大地主さんということでした。

私と不動産関係のお仕事をされているお父様と2人でまずは敷地内を見まわして勝手に・・・

 

「これ400(坪)はあるやろ?今、ここは上がってるから坪単価が〇〇として・・・相場で〇億〇千万!でも解体費用と木の処理があるから・・・」

 

と人の土地を金額に換算しておりました(笑)

しかも結構、真剣に金額換算してました(笑)

まずは到着して、この素晴らしい会場を快く貸していただきました地主様(小学部選手のおじいさま)にビール1ケースとトイレをみんなで使うだろう・・・ということで謎にトイレットペーパー12ロールを持って早速挨拶させていただきました。

そこでまたも監督の余計な一言が飛び出します!

(大地主様に向かって)

「やっぱりお金って大事ですよね・・・」

 

お金・お金!ってなってはいけないのはわかっているのですが、世の中、お金で解決することはたくさんあるんですよね。

そしてお金がなかったら心に余裕がなくなりますしそれが普段の振る舞いであったり態度に出ます。

もっと言うならば車の運転にも出てしまいます。

以前、ある少年野球チームを見たことがあるんですよね。

試合がある時って福岡チータは各自現地集合ですが、普通の少年野球チームって「車出し」とかあるじゃないですか?

そのチームって全員の保護者の車がぶっ飛ばして運転してるんですよね。

事故ったら責任取れるんかな~?

とか私は遠巻きに見ていました。

子供たちもこんな余裕のない運転を見せられていろいろ幼少期から感じることがあるのではないかと思います。

要するにそれが家庭環境&子育てに繋がっていくわけなんですよね。

福岡チータは皆さん余裕がありますよね。

いつもそんなところにも目を光らせている監督です(笑)

 

やっぱりお金って大事なんですよね。

先日もある大切なお方とプライベートで話をしてたんですけど、心に余裕ができるのもお金で、人格形成もお金って少しは必要だと思うんですよね。

今日も炎上してしまいそうですが、全然炎上してもらって大丈夫です。

いつも炎上するように書いていますので(笑)

でも、私の言うことがわかる人にはわかるのではないかと思っています。

ちなみに大賀監督はお金ないです。

漁師としていつもマグロを追っかけています(笑)

今日は釣果0!

今日は失礼ながら70名という人数で押しかけました!

福岡チータは全てにおいてレべチ!

そして買ってこられたお肉を見てここでも驚きました!

少年野球を超越した高級食材がズラリ・・・。

伊万里牛にさざえ、そして高級な焼酎にウイスキー(お酒は各自持ち込み)

そしてこの大地主&奥様が作られたパエリアに各種手作りお料理!

鮮度抜群の呼子のイカ!

 

やばいぞ福岡チータ!

全てがレべチすぎました。

お酒は飲酒運転になってはいけないため各自持ち込みという形を取りましたが、皆さん発泡酒ではなくジョッキ生!

福岡チータの保護者層の良さを物語っています。

次回はヘリを7機チャーターして北海道日帰りツアーを企画しています。

会費は安くして、1家庭80万円です。

ウソですよ(笑)

福岡チータの保護者様はみんな普通に仕事されている普通のご家庭が多いです。

ここ最近、体験に複数のご家庭が来られていつも同じことをおっしゃるんですよね。

 

「福岡チータの親御さんってみんな何をされているんですか?」

「私の家庭は普通のサラリーマン家庭で年収も高くないのですが入部できるんですか?」

「いろいろ体験に行きましたけど、チータさんの保護者さんは皆さん雰囲気が違う。」

 

という感じです。

先日は審判の方にも「いつもいろいろなチーム見るけどチータさんは違うね」って言われてなんか嬉しかったです!

子育てをする上で親って大事なんですよね。

いつも保護者様にも節目でそんなお話をすることが多くなりました。

子供たち、将来立派になってほしいですからね。

私はいつも体験に来られた親御様に冗談で

 

「世帯年収3000万円が最低入部条件になっています」

 

って真顔で言うんですよね(笑)

もちろん冗談です!ってお伝えするのですが・・・。

そこである意味、反応を見ていたりするんですよ(笑)

冗談の通じない人ってだいたいが私が苦手な人です。

仕事でも日々、いろいろな方と商談したりしますけど冗談の通じない人と話をするのは疲れます。。。

なので、福岡チータでもそういう人が入部しないように一生懸命にいつもブログを書いてさりげなくフィルターをかけているわけです(笑)

話は逸れてしまいましたが、最高のBBQでした。

ちょっと勘違いされてはいけないので、ここで書いておきます。

BBQの時、複数の保護者様から

 

「お肉食べてください。なんで食べてくれんの?」

「乾杯してないですよね?」

 

という感じで近づいてきた保護者様を全て断った監督がいました。

本当は失礼なことなんですけどね。

でも、私、こういう時は一切食べないんですよ。

 

会社でも部下の前では一切食べないです。

話を聞いてやることに専念します。

でも、そうやって10年・20年が経ちますと人の前で本当にご飯を食べれなくなってしまいました。

ある保護者様が少し嫌な顔をされていたので、この場を借りて書いておきます。

人の前でご飯が食べれなくなってしまったんです。

いつも選手である子供たちはもちろんのこと、コーチ陣はグランドでいつも頑張ってくれています。

もちろん親御様もお弁当を作ったり陰でお子様をしっかりサポートされています。

本当に皆さんに感謝しています。

 

今日は親御さんや選手である子供たち、コーチにとって大切な息抜きの日です。

そしてそういう日は逆に監督が動かないといけない日なんです。

いつも監督はグランドで威張ってるだけですから。

 

やっぱり、いくら勧められてもいつもお世話になっている親御様やコーチ陣、第一線で頑張っている子供たちの前で食べれないですよ。

ましてや、いつも安くて硬いお肉しか食べたことのない私が伊万里牛を食べると一気に体重が10キロ増えてしまいます(笑)

ということで、3家庭、3名の親御様には失礼なことしました。

最後は花火も保護者様がご用意されていて、子供たちはみんなで仲良く花火をしていました。

子供たち、とても楽しそうで安心しました。

 

「まだ小学生なんだからバカみたいに野球ばっかりせんでええ!」

「あまり小学校でレベルアップしすぎたら中学校や高校で活躍できん!」

「小学生なんだから今は下手でもええじゃないか!黙ってても開花する時が来る!」

「子供を急かすな!」

 

いつも親御さんや知り合いと話をする時、そんなことばかり話をしています。

グランドでは子供たちには厳しく指導して厳しめに接してはいますが、内心はそんな感じです。

どこかに親心があります。

 

お手伝いいただきました全ての保護者様に感謝しております。

本当にありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました