監督ブログBLOG

監督はルーズな人・横着なバカ・家柄の悪い奴・自己主張ばかりするアホとは一切お付き合いをしない

小学生監督ブログ

過去に私は保護者様全員へ下記の文章を送ったことがあります。

(過激編)

 

「子供は親の背中を見て育ちます。本当に子供の事が心配!大好き!チータでレギュラーになってほしい!将来、プロ野球選手になってほしい!と思われるならまずは親から変わるべきだと思います。」

 

「私は駆け引きが嫌いなのではっきり言いますけど・・・会社でも仕事が遅い人とか、仕事ができない奴がいますよね。私から見るとあなたがそれに該当するんですよ。」

 

「私は5分でその人を見極める。きちんとした人はきちんとした人のオーラがあるし、野球が上手い人は年を取っても上手い人のオーラがある。お金持ちにはお金持ちのオーラがある。ルーズな人にはルーズな雰囲気があるんですよ。」

 

「決められたことを守らないご家庭は他の家庭に迷惑がかかりますので、例えエースでも、4番でも、キャプテンであろうとも、登録メンバーから外します。それで退部されるなら退部されても良いと思います。監督はルーズな人、横着な人、家柄の悪い人とは一切、お付き合いをしたくないと考えています。」

 

「良い家庭同士は良い家庭同士でくっつくし、悪い家庭は悪いもの同士でくっつく。自己主張が強い家は自己主張が強い家同士でくっつく。要するに類は友を呼ぶなんですよ。」

 

人柄や人間性は野球をする上で社会で生きていくにも大事です。親が今、子供に変な教育や甘やかすだけの教育をすれば将来、事件を起こして警察にお世話になるか、引きこもりになると思います。あなたは息子さんにそうなってほしいですか?」

いつも書きますが、福岡チータは目の前の試合を勝つだけの指導は一切しておりません。

正直、試合で勝つとか負けるとか、少年野球なのでどっちでも良いんですよ。

もちろん試合で勝つことは大事ですよ。

福岡チータは勝つために野球をしていますし、指導していますので。。。

ただ、大前提として少年野球の存在意義だったり、将来の野球界を背負う子供たちにきちんとした教育をすることが試合で勝つことよりも大事だと思うんですよね。

 

過去にいましたが、自分の子供が試合に出れないから退部するとかクレームつけるとか、友達がいないオーラ全開のバカ親が。。。

試合に出ることが目的になってしまって、野球が上手くなるという目標が第二になっているんですよね。

親がクズだから子供もそうなっていくんですよね。

試合に出れなくても出れるように一生懸命にボールを追っかけたり、下手くそでも豆ができる程バットを振るような子供は必ず中学校や高校で花が咲きます。

先日もブログで書きましたが、勝つために複数のアカウントでグランドを確保するとか、私はそういうことは一切しないです。

あと、試合中に少年野球の審判へクレームをつけたり、小学生の一生懸命に投げているピッチャーに対して変なクレームを入れたり、野次を飛ばす親御さんとか監督とかいますけど、私はそういうことは一切しません。

小学生である子供たちが傷つくような声は一切出しません。

 

綺麗に勝つことが最大の目標であり、負ける時も綺麗に負けて帰りたいんです。

過去に相手チームの保護者様が審判をされていてどう見ても完璧にアウトのタイミングだったにも関わらずセーフの判定をされたんですよね。

しかも1試合で3回も(笑)

選手である子供たち、そして福岡チータの保護者からも「え~」ってなりましたが、私はそこで全員を試合中に怒鳴ったことがあります。

 

「お前ら黙っとけ!審判がセーフならセーフじゃ!ギリギリのタイミングに持ち込んだ福岡チータが悪い!ギリギリになる前に横綱相撲してこんかい!」

 

と子供たちに言った上で、その審判に向かって私は帽子を取って試合中に謝罪させていただきました。

少年野球という特性上、野球の技術以外にも指導しないといけないことはたくさんあると思っています。

 

あと、ちょっと前に仕事で、ある会社&お店の従業員の教育と経営指導に行きました。

その会社の代表取締役から依頼されて、なかなか決めきれない従業員が多いということで、約2時間、バックヤードからカメラで接客態度や暇な時に何をしているかをこっそり観ていて。。。

有名な代表取締役に対して大賀から一言

 

「今の状態は犬に餌をやっているようなもので人件費がもったいない。言い方が悪いかもわかりませんが、従業員の目が全員死んでますよね。先ほど、営業部長とお話させていただきましたが、営業部長も目が死んでいます。熱意は皆無でした。私なら1日いれば5件は確実に決めれます。変な奴を10人雇うならきちんとしたしっかりした人間を2人雇った方が効率的ですよ。数よりも質が大事ということです。その2人に給料100万円あげても安いと思いますよ。考え方を変えるべき時に来ています。あと、時代に合った宣伝方法であったり、時代に合った接客をしないといけないと思います。あまりに‘お客様は神様’みたいな接客をしているので決まらないんですよ。私なら別の方法で決めますけどね。」

 

野球でも仕事でも臨機応変って大事なんですよね。

あとは技術も大事ですが、知識も大事ですよね。

福岡チータには毎週のように体験にいろいろなご家庭がお越しになります。

先日、大賀節がさく裂しました。

 

「息子さんは福岡チータには合わないと思うので入部させない方が良いです。お金がもったいない。」

 

厳しいことを書きますが、上手いから良いとか、下手だから入部を断るのではありません。

本人にやる気がなかったり、態度や素行が悪かったり、親が横着だったりすると私は最近、ほぼ入部を断っています。

親が変だったら子供も変なパターンが多いです。

過去の例から。。。

過激発言ですが。。。

今日は直球勝負ですよ!

今日はいろいろ書きましたが、私のブログ、毎日300~350名の方が見ていらっしゃいますのでそのうちの200名くらいは

 

「そうそう!大賀の言うとおりだ!」

 

ってなったのではないかと思います。

残りの人・・・私とは合わないので、今後福岡チータのブログは一切見なくて良いです!

コメント

タイトルとURLをコピーしました