監督ブログBLOG

山の日大会は3回戦で超強豪相手に好ゲームも・・・ミス連発で負ける

小学生監督ブログ

私は山の日大会(5年生以下)の2回戦と3回戦があるということで今日は眠い中、今津運動公園に行ってまいりました(笑)

2回戦は鳥飼クインビーズ様に8-1でコールドで勝利することができました。

ただ、以前も書きましたが、コールドで勝ったから福岡チータが強いとかではないんですよね。

鳥飼様は監督を中心にまとまっていて、良いチームでした。

8点を取ることができましたが、正直、良い点の取り方ではなかったです。

力の差は団栗の背比べというくらい、差はなかったです。

 

対戦いただきましてありがとうございました。

問題は3回戦の佐賀県の新栄少年野球部様との対戦です。

聞くところによりますと6年生は負けたことがないというくらいの超強豪チームのようです。

前の試合を観ておりましたが、強豪の照葉ハンターズ様にも強力打線で勝利されていました。

私はこの大事な試合を5年生エースのY君に任せることにしました。

 

「あまり考えんでええから・・・前回の悔しさを晴らして来い!」

 

という感じで送り出しました。

あと、いろいろなことを伝えたのですが、ここは企業秘密・最高機密ということで(笑)

私は今までもそうですが、ミスをしたから使わない!ではなく、必ずもう1回チャンスを与えるような選手起用をします。

ただ、何度かチャンスを与えてそれでダメだったらコンバートしたり、スタメンから外します。

でも、今日のY君は100点をあげても良いくらいのナイスピッチングでした。

 

ただ、まずい守備でホームランを献上。

0-1になり、その後内野の凡ミスが2つあって、満塁になって1点を取られて0-2。

でも、正直、あれだけミスをしてよく2点で抑えたな~って思いました。

Y君が今日はいつものヘラヘラを封印して頑張ってくれました。

ただ、試合中、イライラしておりました。

攻撃では0ストライク2ボールからボール球を打ってアウト!

しかも、その子、同じことを2回もしました。

 

別の選手も簡単に初球を打ち上げて相手投手を助けていました。

ある回では2球で2アウトを献上しました。

本当にもったいない。。。

ベンチで何度も指示をしましたが、なかなか福岡チータの子供たちの悪いクセが治りませんでした。

 

満塁のピンチの時はエラーをした選手は声を出さない。

キャプテンも声を出さない。。。

さすがにお父様も怒っていらっしゃいました。

うん・・・怒って良いと思います。

 

この試合、結局負けたんですけど、超強豪相手によく戦ってくれたとは思います。

ただ、攻撃がもったいない。

2点取られましたがいずれもエラー。。。

勝てる試合のように感じました。

もったいない。。。

それだけです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました