監督ブログBLOG

長丘ファイターズ様にサヨナラ負け

小学生監督ブログ

今日は大会3回戦。

監督不在の中、佐藤コーチに采配を任せて私は旅行に行っておりました。

というのはウソですよ(笑)

仕事です。

 

普通、「選手たちはよくやってくれました」というコメントが多いと思いますが、私はあえて逆を言います。

 

「コーチはよくやってくれました。選手がもうちょっと緊張感持ってプレーしないといけない」

 

試合終了後、スコアを見て、またいろいろな保護者様やコーチから試合の内容を聞いてガッカリ。。。

2-0で福岡チータリードの場面、変わったばかりの選手のところにボールが飛んでエラー・・・。

そこから2-2に追いつかれて最終的に最終回にサヨナラ負け。。。

今日の試合でヒットを打ったのはいつも攻撃の軸として指名している3選手のみ。。。

打線沈黙。

試合終了後練習をしました。

私は練習の途中から合流いたしました。

 

「監督がいなくてコーチしかいない状況・・・正直勝ってほしかった。お前らもう高学年だからわかるやろ?コーチが責任感じてさっき監督に謝ってきたよ。コーチは悪くない。やるのはお前ら。コーチは監督がおらんし、プレッシャーかかる試合やろ!お前らがコーチのことも考えて今日の試合は勝ってやらんといけん。ミスが多すぎるよ。」

 

私は全選手を集めて話をしました。

長丘ファイターズ様とは以前も大会で対戦していただきまして0-1でサヨナラエラーで負けてるんですよね。

今回も1点差、サヨナラ負けです。

 

ただ、1点差で負けても10点差で負けても負けは負け!

福岡チータが弱かったということ。

長丘ファイターズ様が強かったということ。

 

そしてそんな弱いチームを作ったのは監督である私です。

選手である子供たちに良い指導ができていなかったということです。

本当に情けない限りです。

今日も福岡チータの応援席には多くの保護者様が駆けつけてくれたようです。

保護者様、そして選手である子供たちに申し訳ないです。

そして、何よりこのプレッシャーの中で一生懸命に子供たちに指示をして采配をふるってくれたコーチに申し訳なく思います。

試合終了後、練習に駆けつけるため私はすぐに佐藤コーチに電話しました。

 

「勝たせることができなかったです。すみません。」

 

佐藤コーチから元気のない声ですぐに謝罪が入りました(笑)

でもそこでからかうのが大賀監督。

 

「佐藤さん、これは責任問題になるよ(笑)」

 

と言って和ましておきました。

そういうのは冗談で、チームの総指揮官は私です。

つまり私が悪かったということです。

クズ監督で申し訳ない。。。

 

長丘ファイターズ様ありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました