監督ブログBLOG

小学部初のナイター練習実施&監督から子供たちに伝えたいこと

お知らせ

保護者様各位

7日(金)17時~21時、水産加工センターで初のナイター練習をします。
もちろん、いつも通り自主参加になります。

この日は大変申し訳ないのですが、参加されますご家庭は1人1000円ずついただくことにします。

今回の大会、是非、6年生のためにも優勝してほしいと思っています。
1週間、空いてしまうと選手たちは感覚が鈍るし、ダラダラする傾向がありますので、金曜日は初のナイター練習を企画いたしました。

低学年を含め、来れるご家庭のみお越しください。
大変申し訳ございませんが、来られるご家庭は事前に1000円の決済をお願いいたします。
それをもって参加の確認とさせていただきます。
途中参加・途中帰宅の場合も同様に1000円とさせていただきます。

保護者様にはご負担をおかけして大変申し訳ございません。

誰も来なかったら1人で置きティーとか、走り込みをします(笑)

私も体を鍛え直してもう一度大好きな野球がしたい・・・

最近、本気でそう思い出しました(笑)

今のままでは正直、社会人のレベルでは野球ができません。。。

 

私、小さい時から野球というスポーツが大好きなんですよ。。。

小学校の時、私、メチャメチャ野球が下手だったので、1人で広島の田舎の公園でひたすら走ったり、壁当てをしていました。

毎日3時間くらい。。。

そのくらい、野球が下手だった自分に腹が立ったし、悔しかったし、チームメイトからもバカにされるようなダメ少年でした。

でも、その現状を変えたいと思って、6年生で引退した直後から1人でめちゃくちゃ練習していました。

原辰徳選手、吉村選手、の真似をしながら素振りもずっとしていました。。。

 

そのくらい野球が好きでしたし、何とか高額な野球道具を買ってくれた両親に恩返しがしたくて1人で打ち込んでいました。

お父さんとお母さんに申し訳ないな・・・

って率直に思っていました。

私が花が咲いたのが中学校1年生の時でした。

自主練をしてて本当によかった・・・

 

初めて試合に出た時にそう思いました。

初めてスタメンで試合に出れた時、本当に嬉しかったのを今でも鮮明に覚えています。

小学校の時、ずっと試合に出れないダメ選手でした。

でも、コツコツ練習をするときっと花が咲く時が来るということなんです。

 

「練習試合では、全員を起用して同じようにチャンスを与える」

 

私はいつも福岡チータの選手の前でそう言っていますが、それが逆に変な安心感を与えたり、競争意識をなくしてしまっているのではないかと思うようになりました。

ある私が好きな人がいるんですが、その人はサインを書く時に必ず「努力」と色紙に書かれます。

 

努力なくして成功なし

 

本当にそうなんですよね。

福岡チータの選手たちも試合に出れて当たり前!

ではなく、試合に出してくれてありがたい!嬉しい!なんとか結果を出したい!って思った時、選手たちは一気に伸びるのだと思います。

 

ちょっと私も自分の小学校の時のことを思い出しながら改革を進めないといけないかなって思っています。。。

コメント

タイトルとURLをコピーしました