監督ブログBLOG

試合中に選手大ケガで緊急搬送!福岡チータ選手6名で試合続行?!

監督ブログ

今日は東油山公園で練習試合を行いました。

福岡チータはこの日、選手が仕事や学業で足りず、監督がレフトでスタメン出場。

そしてもう1名は小学部の子を呼び寄せてライトを守らせました。

 

先発は牧投手。

ただ、初回から制球に苦しみ、四球の連発!

そして、運悪くライトを守る小学生のところに飛球が・・・

もちろん捕球できるわけがありません。

ベンチで

 

「いいよ。エラーしても。社会人と小学生では打球の伸びが違うだろう?もうちょっとで中学校だからこういう打球に慣れておくことが大事。今日はエラーしても良いから勉強して帰れ」

 

と伝えました。

小学生でこんな体験ができるって、なかなかないことです。

そして、相手チームのブルームーン様も手を抜くことなく戦っていただきましたことに感謝申し上げます。

更に福岡チータにとって不幸が続きます。

2点を先制された後、初回、牧投手が投げた瞬間に「ボキッ」と鈍い音が球場に響きました。

マウンドにうずくまり動けない牧投手。。。

 

これはたまにあることですが、投手が投げた時に腕を骨折するんですよね。

過去に2回見たことがありましたが、残念ながら3回目を見ることになりました。

かなり痛そうで歩くこともままならない状況。。。

 

ここで美人マネージャーのAさんが初めてマネージャーらしい仕事をしてくれました。

福岡市消防局へ救急車の依頼、牧投手の介抱。

素晴らしいですね。

帰りにAさんにはお弁当とスイーツを買ってあげました。

ありがとう!

ただ、ここで問題なのが選手不足。。。

この日、チータは選手が9名ギリギリでしたので、1回表2アウトで棄権をしないといけない状況でした。

でも、相手チームに迷惑はかけれないということで、急遽、大賀監督が気転を利かせます。。。

 

小学部のお父さんが息子を観に来ておりましたので、無理やりに

 

「すみません。エラーしても良いのでセンター守ってください。緊急事態です!」

 

ということで、これを気転と言って良いのか、無理に試合に出ていただき、滝投手に緊急登板してもらって試合を続行しました。

0-2でなんとか1回表を終えて、1回裏の福岡チータの攻撃。

この時点で、福岡チータは選手6名、監督1名、小学生1名、小学生のお父さん(野球未経験)1名ということで、人数的にと言いますか、戦力的には6人VS9名という形なんですよね。

ただここで現役引退して使えない選手!大賀監督が意地を見せます。

救急車が到着せずベンチで戦況を見つめる牧投手の目の前で右中間に逆転タイムリー2ベース!

1回を終えて3-2で逆転に成功!

大賀監督、この日はノーエラー(笑)

外野ならなんとか守れそうです(笑)

とりあえず、みんなに迷惑をかけることがなく、この日は安心しました。。。

 

ただ、その後はホームランを打たれたりしまして、内野のまずい守備もあり。。。

試合は4-6で負けました。

でも、試合後も選手のみんな、そして私も納得しました。

 

「このメンバーでこれだけ良い試合になったのは凄いことだよ」

 

ベンチ内で私がみんなに声をかけました。

この日、牧投手が負傷しましたが、悪いことばかりではありませんでした。

4番の岩永選手が1打席目・2打席目ともに凡退するも、その後はベンチ横で自分のスイングを確認しておりました。

3打席目は目の覚めるような素晴らしい当たりを打ってくれました。

このあたりはさすが福岡チータの4番バッターですね。

これからも4番固定で行きます!

 

また、吉田選手もヒットこそなかったですが、毎打席3ボール・2ストライクまでもっていき、カットを連発して、四球を選んだり、相手投手にどんどん投げさせるというは素晴らしい1番バッターですね。

ベンチから観ながら野球選手&1番としてのセンスを感じました。

 

とりあえず牧選手の1日も早い回復を願っております。

コメント

タイトルとURLをコピーしました