監督ブログBLOG

低学年練習試合~最近の福岡チータ小学部はダレている~

小学生監督ブログ

今日は雁ノ巣で福間ジャイアンツ様と低学年の練習試合をさせていただきました。

いつも練習試合などをする時、相手チームから

 

「グランド代はおいくらですか?」

 

と聞かれますが、一切不要です。

また、ジュースなどの差し入れも大賀監督は一切受け取りません。

 

試合球も福岡チータがグランドを取った時は福岡チータが出すことが多いです。

あと、審判に関しても少年野球は両チーム2名づつ出すようですが、福岡チータ小学部のお父様たちは当番制にしてないのですが、審判がしたい!

というお父様が多く、人数も非常に多いため、審判も4名出しております。

体を動かしたいお父様が半分くらい在籍されています(笑)

 

ということで、各少年野球チーム様、お気軽に福岡チータ小学部に練習試合のお申込みをされてください。

お待ちしております!

練習試合なので、いつも書きますが、勝ち負けよりも内容を重視しております。

ただ、今日の試合は野球になってなかったです。。。

内容が全くない試合でした。

今日は練習試合なので最近入部したばかりの子や1年生を含め、全員を出しました。

そして全投手を試してみました。

キャッチャーもいろいろ試しました。

まあ、もっと言わせてもらえれば、集合時間に遅れてくる時点でアウト!です。

高校や大学に行くとイジメに遭うし、監督から目を付けられると思いますし、練習や試合の時、一切グランドに入れてくれないでしょう。

「退部していいよ」という無言のメッセージです。

私の同級生でそういう取り組み方の奴がいて、2名ほど強制退部になったことを思い出しました。

取り組み方が大事なんですよ。。。

 

初回、いきなり先頭打者ホームランなどで福岡チータ小学部のペース!

しかし、その後はピッチャーが自滅。

そして四球連発!エラー連発!

せっかくのチャンスも走塁ミスで流れを福間ジャイアンツ様に渡してしまいました。

少年野球って、社会人とか大学と違って、1つの四球とか1つのエラーで一気に相手チームに流れがいくんですよね。

この2年で私も少年野球を勉強しましたし、そのあたりを感じました。

 

四球を連発する投手をあえて交代せず、責任を取らせました。

勝ち負けよりも選手たちに気づいてほしいことがたくさんあったから。。。

また、あまりにお粗末なプレーをした低学年は試合中に別グループに交じって練習を命じたり、罰走を命じました。

そのあたりは私は厳しいかもわかりません。

 

「声も出さん奴、サインも見ない奴は使えない」

 

とベンチで大賀監督激オコ!

19日から低学年の大会があるのですが、正直、不安しかありません。

19日は早朝からもう一度、いろいろ確認をしたりして、試合前の練習で緊張感のない選手に関してはベンチから外したいと思います。

 

1人でも集中力のない選手、声を出さない選手、ミスを連発する選手がいれば試合中でもベンチから出そうと思っています。

小学生だからいいや・・・

で済ますと中学生や高校生になったら自分が困ると思いますのでここは大賀監督の強権政治を見せたいと思っています。

酷そうに聞こえると思いますが私の親心なんですよ。。。

 

福間ジャイアンツ様、ダラダラとした試合にお付き合いさせてしまいまして大変申し訳ございませんでした。

また1から鍛え直してまいります。

本日は遠方よりお越しいただきましてありがとうございました。

今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

コメント

タイトルとURLをコピーしました