監督ブログBLOG

1人の6年生選手の復帰でチームが変わる!

小学生監督ブログ

「まだ十分に練習はできないかもわかりませんが今週末から練習に参加します」

 

という嬉しいLINEが入ってきました。

学校での授業中に骨折をして先日の大事な大会も出れませんでした。

昨年の今ごろ入部してきた6年生の選手です。

 

先日のブログでは「1人でも変な奴がおったらチームに悪影響」と書きましたが、逆もあります。

この選手はとにかく一生懸命!

何事にも力を抜かない!

そして前チームでは声を出さなかったらしいのですが、福岡チータ小学部ではよく声を出して盛り上げてくれます。

彼が不調で打てない時、上手く捕球ができない時もありましたが、私は彼には絶大なる信頼を置いております。

性格も良いし、親御様もしっかりされています。

エラーをしても10打席凡退しても走塁ミスをしてもずっと試合に起用してまいりました。

素直で良い子です。

 

今、正直、チーム状態が悪いです。

試合に出れなくても彼が居るだけで雰囲気が変わるのではないかと思っています。

今のダレた福岡チータ小学部の特効薬となってくれると思います。

先日ある5年生が入部してきたんですよね。

ある別のチームを辞めて「僕は本気で野球がしたいし上手くなりたい」ということで福岡チータ小学部に入部してきました。

 

細くてちょっとアイドル的な顔をしていて、少しおとなしめで。。。

先日はまずい守備などもありましたが。。。

そんな彼を見てこの骨折をして休んでいたS君と重なったんですよね。

入部する時期も同じような時期でしたし、体型や性格もなんか似てるんですよね。

素振りをさせても入部時のS君に非常に似てたんです。

 

「今はケガしておらんけど、〇〇というショートを守っている素晴らしい6年生の選手がおる。お前はその子が入部してきた時にそっくりじゃ。〇〇も最初はお前よりも下手やったしあまり打たなかった。でも今は良い選手になってるよ。〇〇は取り組み方も違うし覚えるのが早い。最初から上手い選手はおらんから1つづつステップアップすれば良い。お前も頑張れよ!」

 

と私と6年生のキャプテンと3人で話をしました。

キャプテンも

 

「そうそう、最初見た時、〇〇(S君)はそこまで上手ではなかった・・・」

 

でも、本当にその通りなんですよね。

この6年生のS君は本当に素晴らしい人なんです。

努力家で責任感があって、罰走の時も常に1番で帰ってきます。

でも、本人に話を聞くと

 

「幼稚園の時は足が遅い方で1番ではなかったです」

 

といつか言ってました。

努力する天才なんですよね。

こういう子が将来、成功者になるんですよね。

入部したばかりの5年生の選手ですが、なんかこのS君に似てるんですよね。

あまり良い打ち方をしてなかったので先日の練習試合前に少し打撃の話をしたんですけどね。。。

そして5分もすればすぐにそれができるんですよね。

頭が良いんですよね。

率直に素晴らしいと思いました。

来年、6年生になった時、大暴れしてくれることを期待しています。

 

私は毎年、チーム編成をする上で3名の中心選手(いろいろな意味で)を決めているんですよね。

骨折したS君は3名の中の1名です。

今週末から彼が復帰してくれるのでチームにとっては大きなプラスです。

この最悪なチーム状況をS君、救ってください。

グランドで待っています。

コメント

タイトルとURLをコピーしました