監督ブログBLOG

「チャンスは何度もないよ」選手に奮起を促す

小学生監督ブログ

今日は古賀市の千鳥小学校様でDEARS様と練習試合をさせていただきました。

低学年の試合は途中から1年生にピッチャーをさせたり・・・今日も大賀監督、めちゃくちゃしてまいりました。

気がつくと低学年の1試合目、負けておりました。という感じです。

 

エラーというか凡ミスが多いですね。。。

昨日の低学年の大会でミスをした選手数名をスタメンから外して1年生2名を出したり、その他の選手にチャンスを与えました。

いつも書きますが私は全選手、同じようにいつもチャンスを与えています。

ただそこで結果が出せなければ公式戦には出れませんし、もっと言うなら背番号はもらえません。

でも、そんな厳しい環境で子供を鍛えてほしい!

強くなってほしい!

野球が上手くなって将来活躍してほしい!

と思って、各ご家庭の親御様は福岡チータ小学部に大切なお子様を預けていらっしゃいます。

だから私は余計に腹が立つんですよね。

 

でも、チャンスを与えた選手たちもミスが多かった。。。

カバーに行ったのにカバーの選手がボールが捕れないなど・・・いろいろありました。

途中出場させたセンターの選手はセンター前ヒットがトンネル開通でホームランになりました。

高学年の試合ではもうすぐ中学生になるグラシアルをサードにしたり・・・

こちらも練習試合ということもあり、いろいろ試しました。

 

来年のことを考えて5年生のH君にもピッチャーを命じました。

球速はまだまだですし、迫力はないですがこれから鍛えてまいります。

クイックなどは少し教えたのですがよくできていたと思います。

来年に向けて福岡チータ小学部は動き出しています。

 

練習試合なので勝ち負けとか点差とか関係なしでほとんどノーサインでいきました。

高学年の2試合目はDEARS様は流れが悪かったように見えました。

でも、いつも言いますが正直、実力差はないです。

流れが大事なんですよね。

ミスをしたり四球を出したら負けてしまうのが少年野球です。。。

 

私、望むことが高いのかもわかりませんが今日の試合は50点でした。

打撃も弱いし、けん制のタイミングとか、ピッチャーのペースとかキャッチャーとか、言えばキリがないのですが満足できない試合でした。

DEARS様、是非、また対戦させてください。

いろいろ勉強になりました。

本当にありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました