監督ブログBLOG

青葉ベースボールクラブ様と名将vs名笑対決

小学部監督ブログ

最近は選手たちの意識改革もあり、全体的にみんなが高い意欲を持ち日々練習や試合をこなしてくれています。

今日はポップアスリートカップ2回戦。

北九州の王者・青葉ベースボールクラブ様と対戦させていただきました。

初回、緊張からか四死球などもあり2点を献上。

その後、1点を取りましたが、1-2で敗戦となりました。

 

この試合、ダラダラはしてなかったです。

よくみんな声を出していました。

私も声を出して疲れました(笑)

 

ヒットの数や長打の数は福岡チータの方が多かったのですが、もったいない走塁が4つありました。

けん制で刺されたり、無理して走ったり、判断ミスなど。。。

でも、全て私の指示であったり、指導方法が悪かったということで子供たちを責めることはできないです。

申し訳ございませんでした。

試合終了後、この日からチームに帯同した原コーチが一言

 

「この試合勝てる試合でしたね」

 

本当にその一言が全てです。

もったいない試合でした。

試合が終わり、今日は青葉ベースボールクラブの加藤監督が来られていなくてコーチの方とお話しました。

 

「お前ら2-4で負けてるぞ!って試合中に注意したんです」

 

とおっしゃっておりましたが、本当に走塁ミスが多かったです。

打撃面ではキャプテン、先発のH君が良い状態でしたね。

他の選手はもっと頑張らないといけない!

 

ただ、青葉ベースボールクラブ様は昨年も対戦させていただきましたが、隙のない野球をされていますね。

ホームランを狙った思い切った走塁も見事な中継プレーで本塁タッチアウトでした。

素晴らしいという一言です。

非常に試合展開も早く、締まった好ゲームでした。

両チーム保護者様も一喜一憂されていました。

 

選手の差ではなく、両チームの監督の差が出た試合でした。

青葉ベースボールクラブの名将・加藤監督をはじめ、指導者の皆さまの素晴らしいご指導の賜物ですね。

福岡チータの監督ももっと頑張らんといけないですね。

名将と名笑の対決は名将・加藤監督に軍配が上がりました。

青葉ベースボールクラブ様にはわざわざ香椎浜第二球場までお越しいただき、本当にありがとうございました。

また次の対戦までには鍛え直してまいります。

対戦していただきまして本当にありがとうございました。

 

今日の試合は負けてしまいましたけど、私は注意はしましたけど、子供たちを責めることはしなかったです。

選手である子供たち、そして親御様に申し訳ないです。

全て私の責任でございます。

大切な試合を落としてしまいまして申し訳ございませんでした。

コメント

タイトルとURLをコピーしました