監督ブログBLOG

【福岡チータ小学部】予想に反して「メッチャ楽しかったです」

監督ブログ

先日は雨でグランドが使えなかったようで、監督が考案した自衛隊式、徒歩訓練を行いました。

私、自衛隊出身ではないんですけどね。。。

小学部は12キロ、低学年も含め全員でウォーキングしました。

 

「誰か1人でもダウンしたら全員で抱えてゴールするから絶対にダウンしないように!みんなに迷惑がかかるから。甘えたらつまらん!お父さんとお母さんも助け船は一切出さない。全員でゴールするぞ!」

 

結果として全員が無事にゴールしました。

脱落者0

途中でみんなでホットドックを食べたり、遅れている低学年を高学年がサポートしたりで、より一層、チームの輪というものができたと思います。

野球は1人が上手なだけでは勝てないスポーツで、チームワークが大事です。

先日から試合を観ていて凡ミスが多く、イライラしていました。

できることをしない子供、教えたことを全て忘れている子供が多く、心を鍛えないと無理だと思っていました。

 

中学部の子供たちはみんな【できた子】が多いので私は1度も怒ったことはありませんが、小学部は生活態度・言葉遣い・相手を思いやる気持ちなど、1から指導しています。

別に特別、福岡チータ小学部の子が悪いわけではないです。

今の時代、小学校では先生にあまり注意されない時代なんですよね。。。

時代が変わりましたよね。。。

 

なので私が先生に代わって子供たちが悪いことをしたら怒ってやってます。

ノックしたり、打撃練習するのも良いですけど、私はこういう練習の方が将来を考えた時に絶対に役に立つと思ったので今回は企画しました。

ゴールした子供たちに感想を聞いたら意外な反応で、監督も親御様もビックリしました。

 

「監督、メッチャ楽しかったです」

「またやりたいです」

「全然きつくなかったです」

 

という感じでした。

これがチームワークなんですよね。

小学生が1人で知らない土地を12キロ歩くって、かなりキツイと思いますが、みんなで一緒に歩くことで見えないパワーが働いたんだと思います。

 

1人、途中で足を滑らせて海に落ちたようですが、それもみんなで助け合い無事に全員がケガなくゴールしました。

(保護者様が同行しているので安全面に十分に配慮しております)

監督はなんか、少しだけ手ごたえを感じました。

たまにはこういうのも良いですね。

また次回、企画します。

もっともっと心を強くして、精神力も鍛えてやろうと思っています。

コメント

タイトルとURLをコピーしました