監督ブログBLOG

【福岡チータ中学部】トレーナー招へい&背番号1に無理な要求

監督ブログ

先日は若きトレーナーさんを招へいして中学部の選手にトレーニング方法や正しいストレッチなどご指導いただきました。

監督・コーチも勉強になりました。

ありがとうございました。

また次回、よろしくお願いいたします。

福岡チータ中学部は2024年4月から動き出しましたが、栄光の初代・背番号1は1年生に背負わすことにしました。

現在は120キロくらいの球速ですが、これからトレーニング、練習を重ねて卒部する頃には150キロも夢ではありません。

素質は非常に良い選手です。

でも、肩は消耗品と考えておりますので、監督方針としては無理をさせるつもりは一切ありません。

高校に向けて投手に専念ではなく打撃や守備面もしっかり鍛えていければと思っております。

彼は物静かな性格ではありますが、最近は練習中に時より笑顔も見えるようになりました。

 

昨日は実戦で初の登板を果たしました。

いつもの球威やキレ、コントロールがなく、監督からは60点の評価でした。

厳しいようですが彼のポテンシャルを考えると30点でも良いくらいの内容でした。

でも、そんな中でも主力打者を詰まらせるなど球威はありました。

 

「140キロの棒球ではなく伸びる130キロの方が打ちにくい。これからもっと練習して行こう!」

 

常に高い目標を・・・ということで監督から無理な要求がありましたが、彼ならやってくれるでしょう。

変化球もありますが、しばらくはストレートを磨いていきたいと思います。

ストレート1本で十分に抑えることができる選手です。

昨日の練習ではコーチ陣からもいろいろご指導いただきました。

コーチの皆さまも忙しい中、ご指導ありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました