Slider

グラブの磨き方講座・ルール説明講座を‘受講’

グラブの磨き方講座・ルール説明講座を‘受講’

小学生監督ブログ

この日はスマホで撮影しましたので画像が一部粗くなっております。

 

今日は箱崎球場で練習をしました。

お昼休憩後に時間が空きましたので監督から子供たちにはグラブの磨き方講座を‘受講’してもらいました。

私はいつも子供たちに「道具は大事にせえよ~」と伝えています。

道具が大事にできん者が野球が上手くなるわけがない!

というのが私の口癖です。

みんな綺麗にグラブを磨いてくれました。

子供たちからたくさんの質問もありました。

 

「日陰干しってなんですか?」

「ローションとオイルはどう違うんですか?」

⇒グラブを磨く時も笑顔のはると君

 

じゅんぺい君は買ったばかりのローションで綺麗にグラブを磨いていました。

むねとら君は‘ミズノプロ’の高級なローションを持参していました。

キャプテンのたつや君は

 

「俺のグラブは立たないんですけど、どうすれば・・・」

 

と言っておりましたのでグラブの型についても説明しました。

⇒監督のグラブ

 

グラブの磨き方を‘受講’した後は野球のルールについての説明をしました。

①振り逃げが成立する場合と、振り逃げがない場合

②タッチアップはどういう時にするのか

などなど、いろいろ説明しました。

 

その後は福岡チータのような弱いチームが強いチームに勝つにはどうしたら良いのか?

野球を通じて何を学ばないといけないのか?

野球が上手くなればそれで良いのか・・・

いろいろ説明しました。

 

今日の練習はお休みや午前中のみで帰るご家庭もありまして14名程度での練習となりましたが、少しづつ子供たちの成長も見れました。

最初は全く捕球ができなかったフライが捕れるようになった子もいましたし、セカンドのじゅんぺい君はノックの時にカットに入ったり、カバーに入ったりと内野手らしい動きができていました。

ゴロはまだ恐い時もあるようで、よけながら捕球する時もありますが、まだ小学校1年生なんですよね。

1年生でこれだけできれば素晴らしいと思います。

 

監督はお昼休憩で甘いものが食べたくなり、まるごと苺をいただきました(笑)

選手の皆さん練習お疲れ様でした。

コメント

タイトルとURLをコピーしました