mv01
mv02
mv04
mv06
mv07
mv08
20210223西日本軟式野球大会優勝②
20210223西日本軟式野球大会優勝バッテリー

努力する天才・ひなた君

努力する天才・ひなた君

小学生監督ブログ

今日の社会人の試合では途中から小学部でただ1人のS組、ひなた君をライトで途中出場させました。

そして打席も1打席立たせました。

社会人の選手たちから

 

「小学生打席立たせるんですか?」

 

と驚きの声が上がりましたけど、監督の判断で1打席立たせました。

相手捕手に私が小声で「小学生なんで、すみませんがストレートだけで・・・」なんてお願いしたんですけどね。

相手チームもいろいろわかってくれたようで、100キロくらいのボールでしたが投げてくれました。

残念ながら少し先で捉えてサードゴロでしたが、私は100点をあげたいと思っています。

なかなかこんなチャンスはないと思いますし、彼はそのチャンスを生かし監督にアピールしてくれました。

 

福岡チータ小学部にはS組・A組・B組の3グループがあります。

Sは最高峰!

 

昼から社会人の練習試合がありました。

主力選手がいない中、厳しい試合となりました。

社会人が試合をする間、私は小学部の子供たちもたくさん来ていましたのでティ―打撃など自主練を命じました。

 

私はずっと主審をしていたのですが、ずっと見ていても数名でしたね。。。

真面目にやっていたのは。。。残念です・・・

強豪・古豪と言われる高校・大学・社会人になりますと自主練が3~4時間で全体練習1~2時間というチームも多いんです。

なので、この自主練で差がつくんですよ。

 

全体練習よりも自主練や家での練習が非常に大事なんです。

小学生なので無理かな~・・・と思って見ていましたけど、やっぱり無理でしたね。

途中で小学生を何度か集めて注意はしましたけど中には監督に反抗する子もいました。

注意しましたけど。。。

 

怒らない指導を心がけて怒ったり、怒鳴ったりしませんけど、ちょっと甘えた子がいます。。。

そういう子は一切試合に出しませんし、辞めてもらって結構です。って感じです。

 

もう少し選手を入部させてどんどんプレッシャーをかけていこうと思っています。

監督はそのあたりは厳しいです。

 

「いつでも試合に出れる 指導もしてくれる」

 

なんて思っていては大間違え!

そんな中ひなた君は一生懸命にティーを打ったり下級生のお手伝いをしてくれていましたね。

監督はしっかりみんなを見てないようで見ています。

以前もひなた君を褒めましたけど、彼は決して天才ではありません。

努力する天才です。

 

正直、まだ守備や打撃でも望むことは非常に多いです。

高望みすぎる監督なんですけどね。

でもまあ、小学生なので1歩1歩進んでくれたら良いと思っています。

ある練習日にひなた君にわざと聞いたことがあるんですよ。

 

「ひなたS組だからポール走(福岡チータ名物)しなくていいぞ」

 

なんて言ったことがあったんですよね。

キツイし走りたくないですよね。

でも彼は「走ります」って言ってくれたんです。

監督がアドバイスしたり、全体で話をしていてもひなた君だけですね。

 

「ハイ」

 

って大きな声で返事をする選手は。。。

上手いだけでS組にしているわけではないということです。

彼の練習態度、そしてチームを思う優しい心。

そして野球というスポーツをよく知っていますよね。

投手として打者や走者のタイミングを外したり。。。

彼の野球センスは素晴らしいです。

 

世の中天才と言われる人ってそれほどいないと思います。

勉強のできる人、仕事のできる人、野球が上手い人・・・

共通することは人の10倍・20倍努力しているということです。

人が見ていないところでどれだけ自分を追い込むことができるのかが大事だと思います。

大賀監督の個人的な考えなんでまあ聞き流しても大丈夫です(笑)

 

ひなた君、社会人デビューおめでとう!

コメント

タイトルとURLをコピーしました