mv01
mv02
mv04
mv06
mv07
mv08
20210223西日本軟式野球大会優勝②
20210223西日本軟式野球大会優勝バッテリー

選手名を伏せることは可能&福岡 少年野球チームで強豪チームを目指しています

選手名を伏せることは可能&福岡 少年野球チームで強豪チームを目指しています

小学生監督ブログ

ここ1~2週間は特に入部に関するお問合せを多数いただいておりますがご質問にお答えいたします。

 

社会人も小学部もそうですが、HPで顔写真・選手名など記載しておりますが、仕事の関係や前チームへの配慮の部分、その他諸事情によりHP上で顔写真や名前を伏せることは可能でございます。

遠慮なくお申しつけください。

実際、数名の選手はそのようにしております。

 

「福岡チータさんのことを友人のお母さんから聞いたけどHPに掲載されるのに抵抗がある」(実際のお問合せ)

「公安職の関係で」(例)

「前チームの人と関わりたくないし福岡チータにいることを知られたくない」(実際のお問合せ)

 

いろいろお問合せをいただきます。

ただ、1つ言えることは安心して福岡チータに飛び込んできてほしいと思います。

特に小学生はいろいろあるようですが大賀が全て守りますしそこそこの問題は私の方で解決できると思います。

 

野球以外にも家庭での問題や不動産トラブル、隣人トラブル。。。

スーパーマンがお助けいたします!

小学部に関してもう1点!

福岡チータはいつもブログで楽しく!みたいなことを書いておりますので勘違いされることがありますが基本路線は強豪チームを作ることです。

試合で負け続けると相手チームにも迷惑をかけますし、勝たないと子供たちも面白くないと思いますし中学校で野球を続けてくれないと思いますのである程度、安定した強豪チームを作らないといけないのはあります。

 

ただ勘違いしてほしくないのは小学生なので勝つためなら何でもする!

ということはありません。

特に練習試合などはある程度、技術のない子も含めチャンスを多く与えることが多いです。

試合で失敗するのも経験ですし負けて悔しい!って思うのも子供にとっては良い経験だと思うからです。

上手い選手だけを毎回、毎試合フル出場させれば勝てる試合もあると思います。

ただ、私は当初から言っておりますように子供たちの野球離れ問題を深刻に捉えておりまして日々、いろいろな活動をしております。

野球を始めたばかりの子でも同じように全員に打撃練習をさせますし試合にも出させます。

1年生でも同じように打たせます。

でも良いことばかりではありません。

チャンスは何度もありません。

その限られた中で結果を出すことの大切さ・大変さやチームプレーについても学んでほしいと思っております。

福岡チータ小学部はある程度の技術を身に着けて卒部させる方針です。

 

楽しく=和気あいあいとお遊び少年野球チームでしょ?

 

と勘違いされることもありますが、練習中は笑顔で監督やコーチは対応するようにしておりますが、その内容とは裏腹に練習内容はきつかったりします。

私は常に楽しく子供たちが飽きないような練習メニューを考えています。

なので前チームなどとは練習メニューが違ったりすることも多いかと思います。

先日は24キロの徒歩訓練・下半身強化練習をしましたが、普通に考えて2年生の子が歩けないと思います。

ただ、福岡チータは小学2年生~6年生の全員が24キロ歩きゴールしました。

 

私もいろいろ考えて24キロみんなで歩くことができました。

私はアホですが前日まで子供たちを全員ゴールさせるためいろいろ考えました(笑)

選手にも考えさせて練習させますがそれ以上に指導者も考えないといけないということです。

そして理不尽に怒鳴りつけることは絶対にありませんが、特に低学年に関しては言うことを聞かずに遊んだり、時には子供同士でケンカしたりする子もこれまではいました。

(今はいないです)

その場合は監督やコーチは厳しく指導はします。

 

なぜか・・・将来良い大人にならないと思いますし、それ以前に中学校に行った場合も友達からイジメの対象になるのではないかと思うからです。

 

正直、自分の子供でもない子を怒るのは疲れますし、心も痛みます。

本当は各御家庭でしつけをするのが良いと思いますが、これまで多くのご家庭に入部いただきましたが正直、いや~野球以前の問題だな~ということも実際ありました。

 

先日は体験に来られたお母さんがお子様を泣かしつけるまで厳しく罵倒されていました。

あまり言うことを聞かない子だったんですよね。

私は思わずお母様に

 

「とりあえず家に帰って息子さんとしっかり話し合っていただいて本当に本人が野球したいということならまた来てください」

 

とお伝えいたしました。

強いチームを作ることが目標ではありますが、それ以前に勝つことだけを目標にするのではなく(大会を除く)、子供たちにはいろいろな経験をさせてやりたいと思っています。

これまで北九州社会科見学バスツアーや24キロ徒歩訓練などしましたが、参加した子供たちはみんな

 

「もう1回やりましょう 監督また企画してください」

 

なんて言われます。

普段できない経験なので子供たちにとっては新鮮なんだと思うんですよね。

私は社会人選手とも話しますし、仕事やプライベートで出会うプロ野球選手や元プロ野球選手とも少年野球について話をすることが多くなりました。

 

「小学校の時はどんなことしてましたか?」

 

みたいな質問をすると上手い選手やドラフトにかかる選手、プロ野球選手に限って

 

「小学校の時は厳しいチームで正直嫌だった 小学校の時は補欠だった」

「小学生なので楽しくやれば良いと思いますよ 福岡チータの考えに賛同します」

「小学校の時からオラオラでやっても良いことないですよ 大賀さんの方針で良いと思うよ」

「野球の原点は楽しい!ってところでしょ? なので楽しくやれば良いでしょ」

 

みたいなことを口を揃えて言います。

楽しくないと子供たちは続かないと思いますし、続けたいと思わないということです。

 

来週は高学年の大会になります。

大会は勝つことが大事です。

大会前なので今週からの練習はある程度選抜してそこを中心に鍛えてまいります。

細かいサインプレーなどいろいろ確認します。

また、コンバートも考えております。

ただ、もしその選抜メンバーから外れても全然心配ありません。

来年の今頃は背番号1桁を背負っているかもわかりませんし、子供っていきなりド~ンと伸びる瞬間がありますからね

野球経験者ならわかるでしょ?

 

そのド~ンを早く出してあげれるように明日からも熱血指導させていただきます。

いつもながら締まりのない話になってまいりましたが、最後にもう1回!

 

福岡チータではプライバシーなどに配慮してHPへの掲載などをしないことは可能です。

野球初心者から即戦力まで幅広く入部をお待ちしております。

コメント

タイトルとURLをコピーしました