監督ブログBLOG

野球において10-0で勝てば強いのか?私はそうは思わない

小学生監督ブログ

2試合目は香椎スカイスターズ様と高学年新チームでの試合をさせていただきました。

試合前に1試合目と同じように初回を気を付けるように全選手に伝えました。

この試合は11-0で勝利することができました。

ただ手放しでは喜べない試合でした。

 

初回の守備、攻撃は本当に良かったです。

打順も組み替えていろいろ試してみました。

やっぱり野球はピッチャーですね。

福岡チータの場合は四球を連発しなければ強いチームでもそこそこは戦える戦力はあると思います。

 

この試合は勝利しましたが課題が多かったです。

サインミスやちょっとした守備の連携、ベンチでの声など課題だらけでした。

試合後に私は香椎スカイスターズの櫻井監督様とお話させていただいたのですが少年野球に限らず高校野球でも10-0で勝ったから強いとか、2-1だから良い試合だったとは一概には言えないと思っているんですよね。

これは私の野球観なのであくまでの私の個人的な意見と捉えてくださいね。

よく試合結果だけ見て

 

「10-0で勝ったからあそこは強い」

「1-0で良い試合」

 

みたいなことを言う人がいますよね。

試合全体を観てそれを言うなら良いと思うんです。

ただ、点差だけでその試合を語ることは私はしないようにしています。

試合の全部を観て私は感想を語るようにしています。

野球って流れがあるんですよね。

1つのプレーや1つの攻撃ミスで相手チームに勢いを与えてしまうスポーツです。

この試合はたまたま香椎スカイスターズ様に勝利することができましたが、正直、福岡チータが負けててもおかしくない内容でした。

 

しっかり反省して出直しです。。。

また予定していませんでしたが、時間が空いたということで急遽、この後3年生を中心とした低学年の試合をしました。

この試合も福岡チータが勝利することができましたが、これも流れで勝っただけで香椎スカイスターズ様の指導者・選手の方が上だと率直に感じました。

2試合目、3試合目も勝った試合でしたが課題だらけの試合でした。

基本的なフライの捕球や投手陣の立て直しが急務ですし、次世代のキャッチャーも育てていかないといけません。

また明日からの練習で子供たちを技術的にも精神的にも鍛えていければと思っております。

 

福岡ジュニアファルコンズ様、香椎スカイスターズ様、勉強ばかりの1日でした。

勉強させていただきまして本当にありがとうございました。

また是非、福岡チータのダレた子供たちを鍛えてやってください。

今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

ありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました