監督ブログBLOG

同じように全選手にチャンスを与え、試合中は控え選手を観察します

小学生監督ブログ

福岡チータには毎年3月~6月は新入部が増える時期でございます。

今週末も複数の体験申し込みをいただいております。

ありがとうございます。

 

ただ、日曜日は西南杜の湖畔公園野球場での練習を予定していますが天気が心配ですね。

雨天の場合は中止いたしますので微妙な天気の時は体験を希望されていた方はお手数ですが公式LINEお問合せフォームなどでご連絡の上、お越しください。

 

スケジュールを更新いたしました。

GWの予定を少し変更いたしました。

 

「GWはどこも行くところがないので練習してくれたら助かります」

 

という保護者様からのご意見も複数いただきましたので多めに予定を入れております。

また紅白戦なども多数入れております。

私は子供たちにはいつも同じことを言っているのですが

 

「同じようにチャンスを与えるので結果とやる気を見せてくれ」

「打てなくてもエラーをしても良い!できることをしてくれ」

「声を出したりバット引きしたりファールボールを取りに行くのも大きなアピール」

「いくら野球が上手くてもやることをやってない奴は一切試合に出さない!チームを辞めて良い!」

「ポテンヒットよりも芯でボールを捉えている選手を評価する!結果論ではダメだ」

 

いつも福岡チータの監督は厳しいです(笑)

GWは多めに紅白戦を入れております。

今回、小学1年生が入部されましたが、もちろん同じようにチャンスを与えます。

1年だから・・・3年だから・・・試合に出さない!

そんな変な考えは私は一切しません。

高学年の試合で先発メンバーで3年生を出場させて高学年を控えに回したこともあります。

そこで大事なのは・・・

ベンチでの態度やふるまい、そしてその後の練習態度です。

諦めているような高学年選手はそれで終わりでしょう。

次の週から目つきが変わって「レギュラーになりたい」と思って一生懸命に練習する選手は必ず伸びます。

試合に出てないけど、一生懸命に声を出したり、バット引きをしたりファールボールを取りに行ったり、試合をじっくり観て勉強しているような選手は必ず中学校や高校に行って花が咲く時が来ます。

 

私は試合中にベンチ内の選手たちをよく見ています。

腐らずにしっかり声をだしていたり、試合に入っている選手は使います。

代打・代走・守備固め・・・

それぞれに役割を与えることで責任感を持たせるような采配が多いのかもわかりません。

昔、息子が伸び悩むある親御さんに話をしたことがあるのですが個人差は正直あります。

小学校からメチャメチャ上手い子もいれば小中ではメチャメチャ下手だったけど高校~大学で花が咲き、プロ野球選手になった例など。。。

 

今、下手だったらプロ野球選手になれないのか・・・

 

私はそうは思いません。

高校でも1年生から凄い選手もいれば1年生の時、補欠で下手だった子供が新チームになってから急に伸びて3年生の時はエースナンバーを付けているというのも実際にあった話です。

要するに意識改革であったり、考え方であったり、ちょっとしたポイントを押さえることで小学校~大学で急激に成長するのが野球というスポーツです。

 

広島カープの大エース・黒田博樹(元選手)さんは高校まで補欠だったそうです。

大学で急に伸びてスカウトの目に留まったということです。

私はいつも小学生の子供たちの前ではそんな話ばかりしています。

 

要するにその話を聞いて選手である子供たちが何を感じるのか・・・

だと思うんです。

円陣を組んでサインの確認をしたり、今のような話をしている時に私は必ず全選手の表情を観察しています。

 

しっかり聞いてくれているな!

目が生き生きしてるな!

 

私の選手起用ですが、そんな選手をスタメン起用しています。

目が死んでいるような選手は使わないです。

そこははっきり言っておきます。

学校でも先生の話をしっかり聞いているような生徒は成績が良いです。

福岡チータ小学部のある親御様2名様とお話したことがあるんですよね。

福岡チータの中ではよくできる子供ですが、2家庭とも塾に行かせてないとおっしゃっておりました。

私は「やっぱりな!」って思いました。

もちろん、自ら進んで勉強したい!という思いで塾に行っている子もいます。

ただ、中には親から言われて無理やり塾に行っている。。。

っていう子もいるんですよね。

過去、そんな子供を見たことがあります。

親の想いと子供のやる気に解離があるんですよね。

やらされているうちは何をやっても進歩はないですし、勉強も野球もちょっとしたポイントだと思うんです。

 

「成功している人は志が高い」って孫正義さんがおっしゃっておりましたが、私は本当にその通りだと思うんです。

会社でもそうだと思いますが、何を頼んでもそつなくこなす社員もいれば何をやらせてもダメな奴っています。

俗に言う{ポンコツ}です(笑)

 

毎日18時間勉強して東京大学に合格した人もいれば1日6時間と決めて勉強して東京大学に合格した人も知っています。

何をするのでも要領とかポイントって大事なんですよね。

見た目だけでその人を決めたらダメだとは思いますが・・・皆さんもないですか?

 

パッと見て、この人は仕事ができそうだ!とか、この人は頭良さそう!みたいなこと。

私は悪い癖ですが、仕事でも何でもお会いして2~3分でその人のことを判断しています。

ごめんなさい!

本当のことなので(笑)

 

ということで、今日も話が脱線してしまいましたが・・・

福岡チータには素晴らしい選手、レギュラー固定の選手は一切いません。

チーム力でこれからも戦ってまいります。

今日もたくさんのDMやお問合せお待ちしております。

コメント

タイトルとURLをコピーしました