監督ブログBLOG

少年野球界に一石を投じたいと思って始めた監督ブログ!アクセス数1日400件!

小学生監督ブログ

先日は最高記録が出ました。。。

アクセス数が1日で397を記録。

ユーザー数1000を超えてまいりました福岡チータ公式サイト。

少年野球のHPとしては全国でも上位レベルのアクセス数をいただいております。

私なんかのブログを観ていただいている暇な皆さま本当にありがとうございます(笑)

 

先日は県外の強豪と言われる少年野球チームの方からTwitterにDMをいただきました。

調べてみると過去に全国ニュースにも出ていたチームの監督さんでしたので、正直びっくりしましたけど、いろいろ共感いただき嬉しかったですし情報交換もできました。

いろいろ勉強させていただきました。

ありがとうございました。

 

「〇月〇日のブログ、わかる~(笑)親がグランドに入ってくるんよね。全国どこでも少年野球はありますよね。うちも親のグランドへの進入は禁止してる。小学生の子供なんで気持ちはわかるんですよね。。。でもね・・・。」

「大賀さんの言うように変な親というか、理由もなくチームを転々としている人は注意した方が良いですよ。うちも過去いろいろな人がいて苦労したから。」

「〇月〇日のブログ、少年野球の指導って難しいですよね。よく書いてくれました(笑)」

 

みたいな話で盛り上がりました。

私、ちょうど車屋のディ―ラーさんにいて、トイレで5分お話しました。

いろいろな意味でスッキリしました(爆)

でも私、正直、〇月〇日のブログ・・・

とか言われても何を書いたか覚えてないんですよね。

その時に感じたこととか、思ったことを正直に書いているだけなんですよね。

なので、良いことばかり書いてないと思うんです。

自分やチームにとって不利なこととか、過激なこともたくさん書いています。

でも、それがはまったようですね(笑)

また、いろいろお話して勉強させてください。

いろいろお話ができて良かったです。

ありがとうございました。

私が執筆しております福岡チータ小学部監督ブログですが、他チームの少年野球の監督やコーチ、そして別の少年野球チームに入部している親御様など、複数の方に毎日私のブログを見ていただいているようです。

ありがとうございます。

先日は私の尊敬するある福岡市内の少年野球の監督様からお電話をいただきました。

 

「他のチームからいろいろチータさんのことでお問合せがあって、さっきブログを観たけど先日の試合なんかあったん?」

 

いろいろご心配をおかけして申し訳ございません。

 

「いやいや全然大したことではないです。わざわざ監督、お電話をいただき申し訳ございません」

 

とお話しますと

 

「何か困ったことがあったら言ってね。力になれるよ。」

 

とおっしゃっていただきまして、本当に申し訳ございませんでした。

ありがとうございました。

毎日たくさんのアクセスが来るから忙しい合間に更新し続けないといけない苦労・・・(笑)

これまで2年間、小学部を立ち上げてからいろいろと私が発信してまいりました。

今、実は私、福岡市内~古賀市~北九州市の少年野球チームにお子様を預けているという保護者様、37名の方と日々やり取りをしています(かなり具体的な数字でごめんなさい笑・今日現在の数字です)

 

「今日はこんなことがあった」

「今日の試合でうちの子が負けた原因ということでうちの子だけ怒られた」

「うちの監督は勝ったら自分の手柄、負けたら子供の責任にする最悪な奴です」

「うちは保護者同士の派閥がすごいんです。大賀さんならどうしますか?」

「チータさんは運営はどうやっているんですか?」

「ブログ、毎日チェックしています。普通に面白いです。YouTubeで大賀さんが話したらもっと面白いと思いますよ」

 

みたいなやり取りといつもLINEとかメールでしてるんですよね。

別に福岡チータ小学部に入部しなくて良いです。

私とやり取りしてみたいとか、悩みを相談してみたいとかあったら連絡ください。

野球のこと以外でも引っ越しトラブル、隣人からの嫌がらせ、子供が非行に走っている、夫(妻)が浮気している、野球部のコーチとうちの妻が付き合っている、娘の交際相手が別れてくれずストーカーになってて何をされるか怖い、板金屋さんと請求の件でもめて凄まれた、夫の葬儀費用で葬儀社からぼったくられた、占いで4時間で380万円請求された、宗教に親がはまっている、結婚式を挙げたけど最初の見積もりよりも高額な請求をされた、スポーツジムを経営しているけど会員が増えない。。。など

 

私、交友関係が広いので、過去にいろいろな知人や友人から頼まれて上記を解決してまいりました。

何でもお気軽にご相談ください。

もちろん無料ですよ!

よく弁護士に頼め!という方も一定数いますが、正直、あまりお勧めしないです。

良い弁護士、良心的な請求の弁護士さんもいらっしゃると思いますが、私の周りはみんな逆に損をしています。。。

プライバシーは守りますのでご安心ください。

ブログではいろいろ書いていますけど、実際に会うと意外と使える奴で礼儀正しいですよ(笑)

仕事も早いですよ(笑)

 

少年野球や中学軟式野球、中学硬式野球チームなどで困ったことがあれば、指導者サイド・保護者サイド関係なくお気軽にご連絡ください。

お問合せフォームからでも良いですし、メールをいただいても良いです。

折り返し私からご連絡しますよ。

メールの場合は必ず、お名前など記載されてください。

当たり前のことですが、反社や非常識な方とは私は話のテーブルにつきません。

ただ、きちんとされた方であれば、必ずお役に立てると思いますし、私がある程度は何でも解決できると思います。

 

大賀監督メール

ohga@fukuoka-chita.com

話が逸れて申し訳ございません。

下記の言葉は私のブログ読者の方々からいただきましたお言葉です。

 

「たぶん、チータのブログをうちの監督は観てますよ(笑)監督へのお弁当作り当番がなくなりました(笑)」

「うちの指導者も子供たちに大賀監督がブログで書いているようなことを真似して言ってました(笑)」

「お茶当番がなくなりました」

「写真記録係がなくなりました」

「そうめんの販売はいまだに強制されてます(笑)物販がない福岡チータさんがうらやましいです(笑)」

「チームを移籍したいんですけど・・・子供はチータに移籍して友達ができるかが心配みたいです」

「勝つことに執着しすぎていた監督やコーチ陣が最近変わったように思います。大賀さんのブログ見たんですかね?(笑)」

 

もちろん、全てが福岡チータのブログを見て変わったのではないかと思いますが、2年前から発信を続けていて一定の効果というか、少年野球界に一石を投じることができたのではないかと思っております。

俗に言う過大評価です(笑)

 

でも、他の少年野球チームを批判したり、全否定することはないです。

チーム方針であったり、監督の方針があると思います。

全部が全部、私と考えが一緒という人はこの世に存在しないと思っていますので。

監督と合わないとか、チーム方針に疑問があるのであれば移籍も視野に入れることだと思います。

一番いけないのは、批判するばかりで、移籍するわけでもなく、自分でチームを立ち上げる度胸もない人です。

それならば、お世話になっている今のチームを批判するのは良くないと思います。

ただ、我慢ならないというのなら、きっぱりと今のチームを退部されて子供のために動いてあげるのが親というものです。

と私は考えています。

福岡チータ社会人軟式野球チームに入団を考えている社会人も複数、私の少年野球のブログの方も見ていただいているようで先日、電話で少し盛り上がりました。

 

「大賀監督の言うことわかります(笑)自分の中学校の時のチームは最悪だったんで。」

「そうそう!僕も少年野球の時いややったです(笑)」

 

詳しくは書きませんが、先日20歳の若者と話をした内容です。

彼は福岡市内の出身で小学校から市内のチームで野球を始めたそうです。

でもやっぱりいろいろ当時から野球界の根拠のない儀式とか、トレーニングがあったようですね。

まあ、今日はいろいろ書きましたけど、これからもブログ更新してまいります。

ただ、当たり前のことですが、福岡チータが嫌い、大賀嫌い、大賀〇ね!

って思っている人は見なくて良いです。

 

それでも福岡チータのブログを見るということは大賀のことは大嫌いだけど気にはなる!

つまり・・・私のことが実は好きということです(笑)

コメント

タイトルとURLをコピーしました