監督ブログBLOG

和白GOクラブ様と練習試合

小学生監督ブログ

写真は先日、雁ノ巣での1日練習の時、ある子供の弁当を撮影しました。

 

「美味しそうじゃの(広島弁でる)お母さんに感謝せんといけんよ」

 

この日一番美味しそうなお弁当を選んで撮影してみました。

というのはウソです(笑)

福岡チータ小学部のお母様みんなを敵に回してしまいそうですね(笑)

先日、祝日の月曜日は和白GOクラブ様と練習試合をしてまいりました。

和白GOクラブ様、うちのようなチームを相手に練習試合をしていただきましてありがとうございました。

 

1試合目は高学年の試合となりました。

4年生も2名起用しましたけど、センターに途中から入った4年生とサードを守った4年生が結果的に活躍してくれましたね。

6年生しっかりしろ!

って言いたいです(笑)

 

6年生には普段から厳しい話をすることが多いです。

中学校に行って監督から使ってもらえる選手になるためにいろいろな話をしています。

 

「3打数1安打で満足しとったらダメ」

「常に高いレベルで野球をやらんと上ではやれない」

「アウトになるのでも芯をくってない」

「状況判断ができない奴は将来仕事をしても使えない奴になるぞ」

「監督から使ってみたい!と思える選手になってほしい」

1試合目の高学年の試合は外野からの悪送球などで失点。

途中でチャンスを与えた5年生のセンターの選手。。。

暴投で1球で選手交代しました。

それだけ1球が大事なんだよ!ということを伝えたかったので迷うことなくすぐに選手交代!

このあたりが大賀強権政治(笑)

 

この試合、チャンスで1本が出ない、最悪な試合でした。

打撃練習をもっと多めにしないといけないですかね。。。

 

2試合目は低学年の試合。

監督が投手に指名してこの試合が初登板となる4年生の左腕S君がなかなか良いピッチングを披露してくれました。

また、入部時は正直どうなるか・・・と思っていた4年生のR君が4回に登板して3者連続三振。

R君、福岡チータ小学部に来て野球以外にもいろいろ成長しましたね。

今日はマウンドで楽しそうに投げている彼を見て安心しました。

途中、ストライクが入らなくなったら監督から単純な指示。

野球ってシンプルなスポーツなんですよね。

R君には投手としては100点を上げたいと思います。

 

ただ、最終回に登板した子はちょっと課題が残りましたね。

サードに回ったR君のエラーからなんですけどね(笑)

でも普段のボールではなかったですね。

最終回に5点を取られました。

私はベンチから

 

「(投手のH君を)交代した方が良いのでは・・・」

 

と高学年の選手たちから言われましたけど、4年生でキャプテンでもあるH君を打たれても打たれても最後まで投げさせました。

そこには監督のいろいろな意図があります。

3試合目は高学年の2試合目。

5年生を中心に使ってみましたが、みんな打撃が弱いですね。

練習ではアドバイスして良いんですけどね。。。

 

本番に弱すぎます。

そしてじっくりいかないといけない場面であっさり難しいボールを初球打ち。。。

ランナーで出ても相手投手へのプレッシャーもかけれてない。。。

 

今日3試合、1年生を含め、全員を起用しました。

いろいろ良い部分と悪い部分を見ることができました。

和白GOクラブ様、お付き合いいただきまして本当にありがとうございました。

和白さんは選手たち、保護者様も含め、みんなで楽しく野球をされているのがすごく印象的で良かったです。

野球の原点を見ることができて本当に良かったです。

 

和白GOクラブ様、監督も非常に良い方でコーチの方や保護者様も皆さま良い方でした。

対戦いただきましてありがとうございました。

また是非、対戦させていただき勉強させてください。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました